大損注意!儲からない?トライオートFXの口コミ・評判は?

※導入の作成お願いします

【結論】トライオートFXの総評|初心者向き?

トライオートFXの自動売買ツールはとても優秀で、初心者でも運用できるセレクト機能や、FXに慣れた人にも向いている、独自でオリジナルプログラムの設定ができるビルダー機能があります。

また、最低取引通貨が1,000通貨のため、およそ4,000円から始めることができるので、FXを始めたばかりの人にもオススメできるといえるでしょう。

トライオートFXの基本情報

トライオートFXの特徴は、PCやスマホどちらでも選定や設定ができる自動売買ツールがあることです。

自動売買ツールがあれば、FX初心者や忙しい人にも気軽にFXをすることができるでしょう。

また、トライオートFXを運営する会社は、JASDAQに上場しているインヴァスト株式会社のグループ企業であるインヴァスト証券でなので信用度も高いです。

トライオートFXの会社情報

会社名 インヴァスト証券株式会社 INVAST SECURITIES CO.,LTD.


設立年月日 1960年8月10日


本社所在地 東京都中央区東日本橋1-5-6


電話番号 0120-729-365


資本金 30億円


代表取締役 川上 真人


従業員 60名(2021年3月末現在)


金融商品取引業者登録 関東財務局長(金商)第26号 平成19年9月30日


サポート可能時間 午前9時~午後5時まで(土日元日除く)


トライオートFXはいくらから取引可能?

参考:https://news.mynavi.jp/fx/?p=785#:~:text=%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-,%E2%91%A0%E5%B0%91%E9%A1%8D%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%8C%E5%8F%AF%E8%83%BD,%E3%81%82%E3%82%8B%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

トライオートFXは、最低取引単位が1,000通貨です。

1,000通貨の場合、1ドル100円とすると証拠金が4,000円で取引することができるため、少額の資金で気軽に取引を始められます。

しかし、自動売買をする場合、複数の注文をしたままにするケースがほとんどなので、自分で分析をおこなう裁量取引をするときよりも余裕のある資金管理をする必要があるでしょう。

また、トライオートFXでは必要証拠金のほかにも推奨証拠金を設定していることから、自動売買をするときは推奨証拠金以上の資金を準備してからの取引をオススメします。

トライオートFXのデメリットと悪い口コミ・評判

トライオートFXはメリットが多いですが、なかにはデメリットもあります。

それでは、トライオートFXのデメリットや悪い口コミ・評判を解説しましょう。

含み損が多い

トライオートFXでは含み損が多いといわれています。

含み損とは、決済をする前の未確定な損失のことで、FX自動売買では投資の戦略上含み損をかかえやすいです。

また、含み損を不安視して自ら損切りをすると、得ることができたかもしれない利益も失う可能性があるので、相場が反転したとしても価格があがれば利益になる可能性が高いことから、自分はなにもせず自動売買のまま取引した方がよいといえるでしょう。

自動売買セレクトは売買手数料がかかってしまう

トライオートFXでは、裁量トレードができるマニュアル注文では手数料無料で利用できますが、自動売買セレクトの場合は売買手数料がかかります。

1万通貨以下では片道20円の取引コストが加算されるので、手数料分も間耐えた取引をする必要があるでしょう。

少額で自動売買をするにつれて、取引手数料が高くなる設定なので、少額資金での運用がしたい人には重要な点といえます。

自動売買の手数料が高い

自動売買の手数料は、1,000通貨~1万通貨未満の取引の場合は片道20円の手数料がかかります。

取引資金が少ないほど手数料が高いので、1万通貨~10万通貨未満では片道10円、10万通貨~50万通貨未満では片道5円、10万通貨~50万通貨未満で無料です。

例えば、米ドル/円が0.3銭では1万通貨で取引をすると、スプレッド30円+往復手数料200円なので230円の手数料が発生します。

つまり、自動売買の特徴として、繰り返して少しずつ利益をあげていくため、利益を考えるなかでこの自動売買手数料はかなり重要な金額でしょう。

デモ口座がない

トライオートFXにはデモ口座がありません。

デモ口座とは、仮想の資金で本番と変わらない取引を体験できるツールのことで、デモ口座がないとツールの確認などがしたくても、あらかじめ資金を用意して実際に口座開設するしかないため、デメリットといえるでしょう。

投資のスキルや知識が身に付きにくい

自動売買ツールを利用すれば、判断や分析などをしなくても取引が進むため、非常に便利なツールですが自身の投資スキルや知識が身に付きにくいといえます。

自動売買ツールのみをこれからも利用し続ける方法もありますが、これから裁量取引もする考えがある人にはデメリットとなるでしょう。

トライオートFXのメリットと良い口コミ・評判

トライオートFXはデメリットもありますが、メリットも多いです。

それでは、トライオートFXのメリットや良い口コミ・評判を解説しましょう。

自動売買セレクトができる

トライオートFXでは、通貨ペアや取引数量、運用方法を選択するだけで自動売買注文ができる「自動売買セレクト」という取引ツールがあります。

自動売買セレクトには、自分独自の設定を組むことができる「ビルダー機能」と、すでに設定が完了した自動売買プログラムを選択するだけで運用が可能の「自動セレクト」の2パターンがあり、FX投資に慣れている人から初心者にも使いやすいツールです。

スプレッドが狭く利益が出しやすい

トライオートFXは、スプレッドが業界最狭水準なので、利益が出やすいといえるでしょう。

スプレッドとは、為替レートでの売値と買値の差をいい、主要通貨ペアの米ドル/円が0.3銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.6銭と、午前9時~翌午前5時まで原則固定(例外あり)は大きなメリットです。

また、自動売買ツールを提供しているFX会社は比較的スプレッドが広いケースが多いなか、トライオートFXは原則固定なので、初心者にもオススメできます。

ビルダー機能でオリジナルな戦略を立てられる

ビルダー機能は独自にプログラムが可能なので、オリジナルの戦略を立てることができます。

チャートを見ながら自動売買を作成し、シミュレーションを確認するだけで設定が完了するので、相場の状況にあわせて作成することも可能です。

また、ビルダー機能にはコアレンジャー設定とハーフ設定があり、プログラミングの知識がなくても設定ができます。

トライオートFXのスプレッド・スワップポイント

参考:https://hoken-all.co.jp/media/triauto-fx/

トライオートFXには、全部で17の通貨ペアがあります。

・米ドル/円 スワップポイント【売り】-105円 【買い】 21円 スプレッド 0.3銭


・ユーロ/円 スワップポイント【売り】15円 【買い】 -84円 スプレッド 0.5銭


・英ポンド/円 スワップポイント【売り】-96円 【買い】 6円 スプレッド 1.0銭


・豪ドル/円 スワップポイント【売り】-165円 【買い】 1円 スプレッド 0.6銭


・スイスフラン/円 スワップポイント【売り】-165円 【買い】 3円 スプレッド 2.0銭


・カナダドル/円 スワップポイント【売り】-135円 【買い】 3円 スプレッド 1.9銭


・NZドル/円 スワップポイント【売り】30円 【買い】 -150円 スプレッド 1.7銭


・南アフリカランド/円 スワップポイント【売り】-225円 【買い】 150円 スプレッド 1.8銭


・トルコリラ/円 スワップポイント【売り】-36円 【買い】 6円 スプレッド 1.5銭


・ユーロ/米ドル スワップポイント【売り】0.06ドル 【買い】-1.86ドル スプレッド 0.3pips


・英ポンド/米ドル スワップポイント【売り】0.03ドル 【買い】-1.5ドル スプレッド 1.4pips


・豪ドル/米ドル スワップポイント【売り】0ドル 【買い】-1.5ドル スプレッド 1.4pips


・米ドル/スイスフラン スワップポイント【売り】0ドル 【買い】-1.5ドル スプレッド 2.0pips


・NZドル/米ドル スワップポイント【売り】0ドル 【買い】-5ドル スプレッド 2.0pips


・ユーロ/豪ドル スワップポイント【売り】0ドル 【買い】-1.8ドル スプレッド 2.0pips


・ユーロ/英ポンド スワップポイント【売り】0.3ドル 【買い】-0.9ドル スプレッド 1.9pips


・豪ドル/NZドル スワップポイント【売り】-0.3ドル 【買い】-0.6ドル スプレッド 5.8pips


※2021年3月20日時点

※トライオートFXのスプレッドは原則固定となっていますが、経済指標などにより変動する可能性があります。

トライオートFXをおすすめできる人

トライオートFXは自動売買ツールがとても魅力的なので、日常が忙しくてFXができない人や、FX初心者にオススメできるといえます。

なぜなら、忙しい人には自分でオリジナル設定ができるビルダー機能を利用し、初心者の場合は簡単な選択だけのセレクト機能を利用すれば気軽に運用ができるからです。

また、最低取引通貨が1,000通貨と少額から始められることも初心者に向いているといえるでしょう。

トライオートFXで失敗を防ぐ注意点

自動売買を活用することで、合理的にトレードができますが、取引数量が少ないと自動売買をおこなった場合に高い片道手数料が発生するため、証拠金が不足するような失敗を防ぐためにも、推奨証拠金以上の資金を用意する必要があります。

証拠金維持率は、純資産÷証拠金×100で計算できるため、あらかじめ計算し証拠金不足にならないようにしましょう。

トライオートFXの口座開設方法

トライオートFXで口座開設をする方法を解説します。

まずは、公式サイトから口座開設のページに移動し、約款などを確認して申し込みフォームに氏名や住所、電話番号、職業などの個人情報、投資の経験や投資目的などを入力しましょう。

なお、個人情報は本人確認書類と同じ情報を入力しないと審査が通らない可能性があるので注意が必要です。

つぎに、マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出します。

マイナンバー確認書類は、マイナンバーカード(顔写真付)、マイナンバー通知カード、住民票の写し(マイナンバーの記載があること)など、本人確認書類は、運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳、印鑑登録証明書などです。

また、顔写真のあるマイナンバーカードがあれば、1枚のみの提出でOKですが、顔写真がないマイナンバーの場合は、本人確認書類をあわせるなど合計2枚提出する必要があるでしょう。

そして、必要書類を提出すると口座開設の審査が開始され、審査が通るとログインIDやパスワードが郵送され、最短で翌日に受け取りし口座開設が完了します。

トライオートFXのよくある質問

トライオートFXを利用するなかでよくある質問を解説します。

トライオートFXは最低金額いくらから取引可能?

参考:https://www.invast.jp/blogs/faqs/tafx/leverage-margin-tafx/4

各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として必要証拠金を算出し、その価格にあった金額が必要となるため、1,000通貨あたりの必要証拠金は通貨ペアによって異なるのことから数千円~数万円になります。

レバレッジはどこで確認できる?

インヴァストNAVI|総合ガイド【公式】

トライオートFXでは、レバレッジの上限が決められているため、個人取引の場合は証拠金の25倍まで取引が可能です。

しかし、自動売買ではレバレッジの設定はできないため、証拠金預託と必要証拠金のバランスを自分で調整する必要があります。

トライオートのアプリはある?

The Android app "Tri-Auto" is a trading app exclusively for …

トライオートFXはパソコンやスマホでのアプリを提供しています。

しかし、ガラケーのサポートはないため気を付けましょう。

トライオートFXのハーフとは?

インヴァストNAVI|総合ガイド【公式】

「評価損失を多く抱えながらの運用が不安」というお客様の声をもとに、両建てをなるべく避けながらもレンジ相場で収益を狙う自動…

ハーフは、想定レンジの中央値より上半分で売り、下半分で買う、レンジ相場で効果がでやすい自動売買の方法です。

ハーフで取引することで、必要証拠金や評価損失を抑えた運用ができるメリットがあります。

必要証拠金は?

トライオートFXの必要証拠金についてご案内しています。ご不明な点などございましたらインヴァスト証券サポートセンターまでお…

トライオートFXでは、個人の場合、証拠金の25倍まで取引することが可能です。

また、翌営業日に、各通貨ペアの毎営業日の終値を基準の価格として、その価格に適した必要証拠金額が適用となります。

トライオートFXを利用してて収益率も公開しているブログはある?

コツコツアセット

【月30万円も達成!】どうも!FX自動売買歴5年目のさみーです。インヴァスト証券の「トライオートFX」の実績結果を週ごと…

トライオートFXでのリアルな運用実績と公開しているブログがあります。

さみーさんのブログは、トライオートFX実績結果を毎週更新しているため、たいへん参考になるでしょう。

4年も続く実績は信用できる情報なので、ぜひ1度ブログに訪れることをオススメします。

まとめ|トライオートFXは口コミも評価も高いFX会社

トライオートFXは初心者でもFXのプロでも活用しやすいFX会社といえるでしょう。

理由は、トライオートFXの自動売買ツールは独自でカスタム設定をしたり、簡単設定のみでも運用できるからです。

忙しい人も利用できるので、FXに興味があるけど始める時間がないという人も口座開設をしてFXを始めてみることをオススメします。