FXプライムbyGMOの評判は悪い?リアルな口コミを踏まえて解説

初心者からプロトレーダーが認めるほどの約定力があり、スキャルピング取引も可能な「FXプライムbyGMO」。

「FXプライムbyGMOの口コミや評判は実際どうなの…?」

FXプライムbyGMOのこんな悩みを解決していきます。

この記事では、約定力は思い通りの取引と話題であり、口コミや評判を見ると良いレビューが多いFXプライムbyGMOについての口コミや評判を詳しく解説していきます。

最後まで読んで、FXプライムbyGMOに登録するかどうかを判断してください。

目次

FXプライムbyGMOの特徴と基本情報

FXプライムbyGMOの詳しい評判を解説する前に、特徴や基本情報を押さえておきましょう。

基本情報などをしっかりと押さえておくことで、FXプライムbyGMOをより深く理解することも可能です。

ここではFXプライムbyGMOの情報として、スプレッドを紹介します。

FXプライムbyGMOのスプレッド

対円通貨ペアのスプレッドは以下になります。

ドル円 ユーロ円 豪ドル円 ポンド円
0.6銭 0.6銭 0.9銭 1.1銭
カナダドル円 NZドル円 スイスフラン円 南アランド円
1.7銭 1.9銭 1.8~26.5銭 3.0銭

FXプライムbyGMOのメリットと評判・口コミ

FXプライムbyGMOを利用する、具体的なメリットを解説します。

メリットを正しく理解することで、お得にFXプライムbyGMOを利用することも可能です。

また、メリットに合わせて口コミ情報も紹介します。

口コミからわかる評判も参考にしながら、FXプライムbyGMOを理解しましょう。

少額から取引が可能

FXプライムbyGMOのメリットとして、まずあげられる点は少額から取引が可能な点です。

一般的なFX会社は、1LOT=1万通貨であることが多いです。

しかし、FXプライムbyGMOでは、1LOT=1,000通貨での取引も行えます。

用意しなければいけない証拠金も少なく済むため、「まずは少額から経験を積みたい」という人にもおすすめです。

また、「具体的にいくらでFXを始めることができるの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

FXを始めるにあたり必要となる最低金額を、必要最低保証金額と言います。

必要最低保証金額は「基準レート×通貨量×保証金率」で計算します。

FXプライムbyGMOで取引を始めるための必要最低保証金額は、以下の通りです。

【FXプライムbyGMOの取引に必要最低保証金額】

100(取引レート)×1,000(通貨量)×4%(証拠金率)=4,000円

以上のように、1LOT=1,000通貨で取引できるFXプライムbyGMOでは、わずか4,000円から取引を始めることもできます。

実際に口コミにおいても、FXプライムbyGMOの少額から取引できる点を評価する声が見られました。

雇用統計時も揺るがない約定率100%

FXプライムbyGMOを利用する2点目のメリットは、約定率が高いことです。

実際に口コミにおいても、FXプライムbyGMOの約定率は高い評価を得ています。

証券会社を選ぶうえで約定率の高さは、非常に重要です。

特にリーマンショックのように市場が大きく動く際には、なるべく早く約定し損切りを行うことが必要です。

FXプライムbyGMOは高い約定力を誇り、2013年3月に矢野経済研究所が行った調査では約定率100%を達成しています。

また、FXプライムbyGMO自身が行った調査においても、約定率99%以上と高いレベルで安定しています。

FXプライムbyGMOを利用すれば、雇用統計など市場が大きく動く際でも安心して取引を行うことができるでしょう。

スリッページなし!スキャルピングが公認

FXプライムbyGMOは約定率100%と、非常に高い約定力を誇る証券会社です。

約定力が高いので、スリッページも発生しないと言われています。

実際に矢野経済研究所が行った調査においても、スリッページが発生しなかったことが実証されています。

注文レートと実際の約定レートにズレがないので、スキャルピングなどの超短期売買にも向いているでしょう。

スキャルピングは、サーバー負荷がかかったり、カバー取引が追い付かなかったりといった観点から、禁止している証券会社も多いです。

しかし、FXプライムbyGMOは、安定した取引システムを維持するための強靭なサーバーを導入していることもあり、利用者のスキャルピングを認めています。

運営会社がもともとWEBシステムを開発する企業ということもあり、安定性の高いシステム構築が行えています。

国内でスキャルピングを認めている証券会社は少ないので、FXプライムbyGMOを利用するメリットと言えるでしょう。

充実したオンラインセミナー

FXプライムbyGMOは、オンラインセミナーが充実していることでも、評価の高い証券会社です。

口座開設を行えば、誰でも無料で受けられるということもあり「勉強になった」という口コミも多く見られます。

オンラインセミナーでは、実際にFXスクールを運営しているWIN-INVEST JAPANの杉田勝氏や、投資情報配信を行う株式会社ADVANCEの田代岳氏など、第一線で活躍する講師からFX投資に必要な知識を学ぶことができます。

またFX初心者のための、移動平均線や平均足といった用語解説の動画を見ることも可能です。

FXプライムbyGMOは、初心者から上級者まで学べる環境が整った証券会社と言えるでしょう。

FXプライムbyGMOのデメリットと評判・口コミ

FXプライムbyGMOを利用するメリットを解説しました。

しかし、FXプライムbyGMOにはメリットだけでなく、デメリットがあるのも事実です。

証券会社を選ぶ際には、メリットだけでなくデメリットもしっかりと理解する必要があります。

デメリットを理解しておくことで、リスクを避けて取引することも可能です。

ここでは、FXプライムbyGMOのデメリットや悪い口コミを紹介します。

スプレッドが他社に比べて広い

FXプライムbyGMOのデメリットとしてまずがあげられる点は、スプレッドが他社と比較して広いことです。

口コミにおいても、スプレッドの広さを指摘する声が見られました。

下記はFXプライムbyGMOと、スプレッドが狭いことで有名なみんなのFXのスプレッドを比較した表です。

【FXプライムbyGMOとみんなのFXのスプレッド】

  FXプライムbyGMO みんなのFX
米ドル/円 0.3~6.3銭 0.2銭
ユーロ/円 0.6~10銭 0.4銭
ボンド/円 1.1~12銭 0.8銭
豪ドル/円 0.9~9銭 0.6銭
ユーロ/米ドル 0.6~5pips 0.3pips

(引用:取引概要|FXプライムbyGMO

(引用:スプレッドについて|みんなのFX

上表の通り、FXプライムbyGMOのスプレッドは、どの通貨においても広いです。

また、みんなのFXとは違い、時間帯によってスプレッドが変動する仕組みになっています。

  • 午前8時から翌日午前4時までの20時間

米ドルのスプレッド…0.3銭(1取引あたり50万通貨以上なら0.6銭)

  • 午前4時から午前8時までの4時間

米ドルのスプレッド…6銭(1取引あたり50万通貨以上なら6.3銭)

FXプライムbyGMOのスプレッドは、他社と比べても広く、時間帯によっても大きく変動するため、デメリットと言えるでしょう。

1万通貨未満の取引やロスカット時に手数料が発生

FXプライムbyGMOのデメリットとして、1万通貨未満の取引やロスカット時に手数料が発生する点もあげられます。

FXプライムbyGMOは、1万通貨未満と少額からの取引もできる証券会社です。

しかし、実際に取引を行うためには手数料が取られてしまうため、不満の声があげられています。

FXプライムbyGMOの1万通貨未満の取引手数料については、公式サイトにて以下のように記載さています。

【1万通貨未満のインターネット取引手数料について】

1万通貨未満の取引手数料は、新規・決済にかかわらず1通貨あたり3銭(片道)です。
<例>

  • 9,000通貨の取引の場合・・・(新規取引)9,000通貨×3銭=270円、(決済取引)9,000通貨×3銭=270円
  • 1,000通貨の取引の場合・・・(新規取引)1,000通貨×3銭=30円、(決済取引)1,000通貨×3銭=30円
  • 1万3千通貨の取引の場合・・・1万通貨以上の取引であるため、取引手数料の適用なし

(引用:1,000通貨取引について|FXプライムbyGMO

上記の通り、1,000通貨の取引での手数料は、新規注文と決済注文合わせて60円です。

少ない通貨量では大きな利益も見込めないため、取引コストも高くなるでしょう。

また、FXプライムbyGMOでは、ロスカットにも手数料がかかります。

強制決済ならびにロスカットにつきましては、強制決済・ロスカット手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(消費税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(消費税込)がかかります。

(引用:ロスカットルール・強制決済|FXプライムbyGMO

つまり、1万通貨の取引においてロスカットされた場合は、ロスカットの金額とは別に、以下の取引手数料が上乗せされます。

【1万通貨でロスカットされた際の手数料】 

  • 「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円]の場合…0.5銭×1万通貨=50円
  • それ以外の通貨…5銭×1万通貨=500円
1万通貨ならばわずか50円や500円で済みますが、取引量が多くなればなるほど、ロスカット時の手数料も大きくなっていきます。
取引の通貨量が多い人にとっては、見過ごせないデメリットと言えるでしょう。

FXプライムbyGMOの取引手数料は?

FXプライムbyGMOでは、1万通貨以上の取引の場合は、取引手数料が無料です。

また、口座開設費用や維持費用も一切かかりません。

FXプライムbyGMOの詳しい取引手数料については、下表にまとめているので参考にしてください。

【FXプライムbyGMOの手数料】

口座開設費用 口座維持費用 出勤手数料費用 1万通貨以上の取引手数料 1万通貨未満の取引手数料
無料 無料 無料 無料 有料

当社の魅力のご紹介です。FX(外国為替保証金取引)のことならFXプライムbyGMOへ。為替情報や無料セミナー、イベントも…

FXプライムbyGMOの取引ツールやアプリ

証券会社を選ぶ際には、証券会社が提供している取引ツールについて知っておくことも大切です。

証券会社によっては、ツールが複雑すぎて初心者には利用が難しい場合もあります。

取引ツールを理解しないまま口座開設をしてしまうと、「ツールが複雑すぎて取引を始められない」といったことにもなるでしょう。

ここでは、FXプライムbyGMOで使用されているツールについて解説します。

FXプライムbyGMOでは、以下のツールが使用されています。

  • パソコン用の取引ツールやアプリ
  • スマートフォン用(PRIMEアプリS)取引ツールやアプリ

パソコン用の取引ツールやアプリ

シンプルで高性能なPCブラウザ

インストール不要の取引ツールとして、ブラウザ版が用意されています。

ブラウザ版は「使いやすさ」が追及されており、初心者から上級者までわかりやすいツールとなっているのが特徴です。

特に注文画面は、入力することが少なく初心者に優しい設計で、注文の種類も成行・指値・逆指値・イフダン・OCO注文など豊富に揃っています。

テクニカル指標は業界最高水準の全54種類!「プライムチャート」

分析はトレードに欠かせない一部ですが、FXプライムbyGMOのPCブラウザには、分析の役に立つ全54種類のテクニカル指標が用意されています。

移動平均線やボリンジャーバンドなどトレンド系が24種類、MACDやモメンタムなどのオシレーター系が30種類で、マーフィー氏が考案したスパンモデルとスーパーボリンジャーが標準搭載されています。

画面を最大9分割まで表示でき、相場のトレンドもしっかりと追えます。

発注後、待ち時間なしの「ハイスピード注文」

PC版のブラウザでは更にスピードに特化した注文ツール『ハイスピード注文』が搭載されています。

ハイスピード注文の最大の魅力は、その抜群の連続発注力にあり、レートパネルをワンクリックするだけで新規・決済のいずれの注文も即時発注できます。

発注後の待ち時間もなく、すぐに次の発注ができる点は素晴らしいですが、さらに現在のポジションと逆のポジションを発注できるドテン注文もワンクリックで発注できるため、目まぐるしく状況のかわるFXにおいて有利になれます。

また、保有している全てのポジションもワンクリックで決済でき、危ない相場でもリスクを抑えやすくなっています。

スマートフォン用(PRIMEアプリS)取引ツールやアプリ

スキャルピングに最適な「ハイスピード注文」

PC版にも搭載されていたハイスピード注文がアプリにも搭載されています。

レートパネルをワンタップして新規・決済の注文が可能です。

さらに、横画面で表示することで発注画面とチャートが一緒に表示され、チャートを見ながらスキャルピング取引ができます。

スマホでできるチャートとテクニカル分析

PC版よりは少ないですが、スマートフォンアプリにもテクニカル指標が数多く搭載されています。

トレンド系テクニカルは移動平均・指数平滑移動平均・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラボリック・エンベロープ・フィボナッチの7種類を、オシレーター系テクニカルはRSI・ストキャスティクス・DMI・RCI・モメンタム・ROC・MACD・%Rオシレーターの8種類を表示可能です。

これらも横画面に対応しており、複数の分析を同時に表示できます。

為替ニュースもアプリで確認可能

マーケット情報は、MarketWin24やFXi24を含む全20種類が用意されています。

アプリ内のメニューから手軽にニュースを確認でき、また通知をオンにすることで重要な指標時は前もって通知が届きます。

FXプライムbyGMOがおすすめな人

FXプライムbyGMOは、約定率の高さなどが魅力の証券会社です。

しかし、スプレッドが広いなどのデメリットもあるため、使う人を選ぶ証券会社であるとも言えます。

FXプライムbyGMOの利用は、以下の人におすすめです。

  • スキャルピングで利益を得たい人
  • FX初心者の人 

スキャルピングで利益を得たい人

スキャルピングで利益を得たい人は、FXプライムbyGMOの利用がおすすめです。

FXプライムbyGMOは、スキャルピングを認めている数少ない証券会社の1つです。

また、スキャルピングを行うために必須な高い約定力もあります。

スキャルピングのための環境がしっかりと整えられている証券会社なため、スキャルピング専用口座として開設するのも良いでしょう。

しかし、1,000通貨では取引手数料がかかってしまうため、スキャルピングには向きません。

スキャルピングで利益を狙う際は、必ず1万通貨以上で始めるようにしましょう。

FX初心者の人

FXプライムbyGMOは、これからFXを始めたいという初心者の人にもおすすめです。

理由としては、以下の3点があげられます。

  1. 通貨量1,000円からと少ない資金で始められる
  2. 公式サイトで初心者用のコラムの閲覧やセミナー受講が可能
  3. ツールが直感的に使えてわかりやすい

まず、何と言っても少額の資金から始められる点は、初心者にとって有益です。

初心者の段階では、エントリーのタイミングがわからず、損失を多く出してしまうこともあります。

少額からの取引の場合は、多くの利益は見込めないものの、損失のリスクも低いです。

高額な取引より精神的なプレッシャーも少ないため、気軽にFXを楽しむこともできるでしょう。

また、公式サイトでは「FX初心者向け5分でわかる はじめてのFX」など初心者用のコラムも閲覧でき、セミナーも開催されています。

FXを基礎から学べる機会も多くあり、初心者にもおすすめです。

最後に、ツールの使いやすさがあげられます。

FXのツールは、各証券会社から様々なものがリリースされています。

なかには、高機能であるが故に操作しづらいものや、初心者にはわかりにくいものも多いです。

しかし、FXプライムbyGMOのツールは使いやすさを追求しており、初心者でも直感的な操作が可能です。

ブラウザ版だけでなく、スマートフォンアプリでの利用もできるため、様々なデバイスから使えるのも魅力です。

FXプライムbyGMO、FX初心者の人が初めてみるのに、最適な証券会社と言えるでしょう。

FXプライムbyGMOの最新のキャンペーン情報

2021年7月6日現在、FXプライムbyGMOでは、以下の3つのキャンペーンを実施中です。

  1. 2,000円キャッシュバックキャンペーン
  2. 最大10万円キャッシュバックキャンペーン
  3. 高級カタログギフトプレゼントキャンペーン

2000円キャッシュバックキャンペーン

2021年7月31日まで、新規口座開設で2,000円キャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施中です。

FXプライムbyGMOで口座開設を行い、スマホアプリの「PRIMEアプリS」から1回以上取引を行うことで、2,000円のキャッシュバックを得ることができます。

また、新規の取引量に応じて、キャッシュバックの金額も増額されます。

新規の取引数量 キャッシュバック金額
新規10万通貨取引⇒+1,000円 3,000円
新規50万通貨取引⇒+1,000円 4,000円
新規100万通貨取引⇒+2,000円 6,000円
新規300万通貨取引⇒+2,000円 8,000円
新規500万通貨取引⇒+2,000円 10,000円
新規1,000万通貨取引⇒+5,000円 15,000円
新規2,000万通貨取引⇒+10,000円 25,000円
新規3,000万通貨取引⇒+10,000円 35,000円
新規5,000万通貨取引⇒+20,000円 55,000円
新規10,000万通貨取引⇒+50,000円 105,000円
新規20,000万通貨取引⇒+100,000円 205,000円
新規30,000万通貨取引⇒+100,000円 305,000円
新規50,000万通貨取引⇒+200,000円 505,000円

(引用:キャンペーン詳細|FXプライムbyGMO

新規50,000万通貨での取引ができれば、最大で50万5,000円のキャッシュバックを得ることも可能です。

最大10万円キャッシュバックキャンペーン

FXプライムbyGMOでは、2021年7月1日~2022年1月1日までの期間、ドル/円の取引量に応じて現金還元を行うキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間中に下記の条件を達成した場合は、通貨量に応じたキャッシュバックを得ることができます。

期間中新規取引合計 キャッシュバック
100万通貨以上 500円
400万通貨以上 1,200円
1,000万通貨以上 3,000円
5,000万通貨以上 15,000円
10,000万通貨以上 30,000円
50,000万通貨以上 100,000円

(引用:キャンペーン条件|FXプライムbyGMO

ドル/円での取引量1万通貨あたり、2円から5円が還元されるので、この機会に口座開設をしてみましょう。

高級カタログギフトプレゼントキャンペーン

FXプライムbyGMOでは、7月限定のキャンペーンも実施しています。

対象となる5つの通貨ペアで、期間中に特定の通貨量を取引することで、高級カタログギフトの商品を得ることができます。

対象となる通貨ペアは、以下の5つです。

 
  1. ポンド/円
  2. 豪ドル/円
  3. メキシコペソ/円
  4. 南アフリカランド/円
  5. トルコリラ/円

(引用:7月高級カタログギフトプレゼントキャンペーン|FXプライムbyGMO

上記5つの通貨ペアの合計した取引数量に応じて、様々な商品をプレゼントして貰えます。

期間中の通貨量とプレゼント価格の条件は、以下の通りです。

期間中新規取引合計 高級カタログギフト
400万通貨以上 5,500円相当
1,000万通貨以上 11,00円相当
5,000万通貨以上 33,000円相当
10,000万通貨以上 55,000円相当
50,000万通貨以上 110,000円相当

(引用:7月高級カタログギフト|FXプライムbyGMO

50,000万通貨以上の取引を行えば、最大で11万円相当のギフトも受け取れます。

FXプライムbyGMO以外におすすめのFX会社・FX口座

FXプライムbyGMOは約定力が高く、オンライン講座でFXを学べることからおすすめの証券会社です。

しかし、スプレッドの広さや通貨量による手数料の発生など、デメリットがあることも事実です。

証券会社のデメリットを抑えて利用するためには、複数のFX会社で口座開設をしておくと良いでしょう。

複数の証券会社と契約しておくことで「スキャルピングはFXプライムbyGMO」「FXプライムbyGMOでスプレッドが高い通貨の場合は、みんなのFX!」など、用途に合わせて最適な証券会社を選ぶこともできます。

証券会社ごとのデメリットを気にせず、メリットだけを活かした使い方も可能です。

FXプライムbyGMO以外のおすすめの証券会社は、以下の3つです。

【FXプライムbyGMO以外のおすすめの証券会社】

  1. サポートが手厚い!DMM FX
  2. スプレッド幅が狭い!少額取引も可能なYJFX!
  3. スワップポイントが高くスプレッドが狭い!みんなのFX!

サポートが手厚い!DMM FX

最初におすすめする証券会社は、DMMFXです。

DMMFXは、特にこれからFXを始めてみたいという人におすすめの証券会社です。

理由としては、サポート体制が充実している点があげられます。

DMMFXでは、FX初心者の人でも安心して取引が行えるよう、電話やメール、LINEなどを通じたサポート体制が整えられています。

「口座開設の仕方がわからない」「注文したいけど、どのボタンを押せばいいの?」という初歩的な質問にも答えてもらえるため、安心して利用できるでしょう。

また、DMMFXでは取引するごとにポイントが貯まる「取引応援ポイントサービス」を実施中です。

取引応援ポイントサービスは、DMMFXを通じて取引を行うごとにポイントが付与されるサービスです。

1ポイント=1円として実際に取引に使用することもできるため、他の証券会社よりお得にFXを楽しめるでしょう。

DMMFXは、FX初心者の人や、多くの取引を行いたい人におすすめの証券会社です。

スプレッドが狭い!少額取引も可能なYJFX!

次に紹介する証券会社は、YJFX!です。

YJFX!は、スプレッドが狭いことでも有名な証券会社です。

米ドル/円0.2銭、豪ドル/円0.7銭のようにスプレッドが狭いので、余計な取引コストをかけたくない人に向いているでしょう。

最低通貨量が1,000通貨と少額から取引することも可能で、1万通貨未満の取引であっても手数料は無料です。

通貨量によるスプレッドの違いなどもないため、少額で利益を得たい人にもおすすめです。

注意点としては、YJFX!はスキャルピングを禁止している点があげられます。

スプレッドが狭く、手数料もかからないため、一見するとスキャルピングに向いている証券会社にも思えるでしょう。

また、一部のネットの情報では「YJFX!でスキャルピング可能!」という情報も見られます。

しかし、YJFX!が定めている「店頭外国為替証拠金取引約款」には、口座凍結の条件として短期売買があげられています。

お客さまが短時間のうちに、または高頻度で取引を行い、それにより当社が行うリスクの減少を目的としたカバー取引に影響を与えると当社が合理的に認めた場合。

(引用:店頭外国為替証拠金取引約款|YJFX!

上記のように規約として禁止しているため、YJFX!でのスキャルピングは行わない方が良いでしょう。

「どうしてもスキャルピングで儲けたい!」という人は、スキャルピング公認のFXプライムbyGMOへの登録がおすすめです。

スワップポイントが高くスプレッドが狭い!みんなのFX!

最後に紹介する証券会社は、みんなのFX!です。

みんなのFX!はスワップポイントが高く、スプレッドも狭いことでも人気があります。

下表は、2021年7月5日時点のみんなのFX!のスワップポイントと、FXプライムbyGMOのスワップポイントを比較した表です。

【みんなのFX!とFXプライムbyGMOのスワップポイントの比較】

通貨ペア ポジション みんなのFX FXプライムbyGMO
米ドル/円 20 5
-23 -20
ボンド/円 12 3
-15 -18
南アランド/円 7.1 8
-7.1 -11
トルコリラ/円 43 43
-43 -53

(引用:みんなのFX!FXプライムbyGMO

上記のようにみんなのFX!は、様々な通貨においてスワップポイントが高いです。

スワップポイントを利用して利益を得たい人に、おすすめの証券会社と言えるでしょう。

また、みんなのFX!は、スプレッドも狭く設定されています。

米ドル/円0.2銭、豪ドル/円0.6銭と非常に狭いため、取引コストもかかりません。

「スワップポイントをお得に得たい!」「取引コストを抑えてエントリーしたい!」という人は、みんなのFX!に登録しましょう。

FXプライムbyGMOの口座開設方法

今までの解説を読んで、「FXプライムbyGMOで口座開設しようかな」と考えている人もいるでしょう。

ここでは、FXプライムbyGMOの口座開設方法を紹介します。

口座開設に必要な書類や注意点なども解説しているので、参考にしてください。

個人情報及び基本情報の入力

まずは、公式HPにアクセスし、口座を開設するボタンを押下します。

名前や性別、住所などの個人情報を入力します。

投資に関する質問では、主な収入源や金融資産、投資の経験などが聞かれます。

入力情報を基に口座開設の審査が行わるので、正直に答えましょう。

また、FXプライムbyGMOにおける審査基準では、以下の事項に該当する場合、口座開設が行えないので注意が必要です。

  • 未成年の方
  • 年齢が満80歳を超える方
  • 国籍を問わず、日本に現住所のない方
  • 成年被後見人、被保佐人及び被補助人、精神障害者及び生活保護法被保護者の方
  • 反社会的勢力と関わりのある方
  • 保有金融資産が5万円未満かつ年収が0の方
  • 保有金融資産が5万円未満かつ無職の方
  • 年齢が満70歳以上で、金融資産が「5万円未満」の方
  • FX業務に従事している方
  • PDFファイル等の閲覧が可能なパソコン、スマートフォン、タブレット等をお持ちでない方

(引用:口座開設基準|FXプライムbyGMO

利用規約に同意する

個人情報や基本情報を入力した後は、利用規約に同意しましょう。

以下の6つの契約締結前交付書面や重要事項があるので、必ず目を通すようにします。

  1. 店頭リバティブ取引に係わるご注意
  2. 電子取引約款
  3. 「選べる外貨」取引説明書
  4. 個人情報保護方針
  5. 外国為替取引約款
  6. 口座開設申込受付基準
 

本人確認書類を提出する

利用規約への同意を行い、入力内容の確認が終わった後は、本人確認書類を提出します。

本人確認には、以下の書類が必要です。

【本人確認書類一覧】

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 特別永住者証明書
  6. 住民基本台帳
  7. 住民票の写し
  8. 印鑑登録証明書

本人確認書類の提出は、ブラウザかスマートフォンから行うことが可能です。

スマートフォンから提出する方法

スマートフォンで本人確認をする場合は、画面上に表示されるQRコードを読み込みます。

読み込み後に表示される画面で本人確認ボタンを押下し、運転免許証または、運転経歴証明書の画像を添付すれば本人確認書類の提出が完了します。

スマートフォンからの提出の場合は、運転免許証または運転経歴証明書のみの提出で、本人確認は終了です。

ブラウザから提出する方法

ブラウザから提出する場合は、本人確認書類一覧の中から2つの書類の提出が必要になります。

また、カード型の健康保険証を提出する場合は、必ず現住所を記載した裏面も送るようにします。

本人確認書類に不備がある場合は、口座開設が正しく行えない場合もあるので注意しましょう。

口座開設完了

本人確認書類を提出した後は、審査が行われます。

最短1日で完了し、口座情報の書類が自宅に郵送されます。

ログインIDやパスワードが記載されているので、ログインして取引を開始しましょう

FXプライムbyGMOに関するQ&A

FXプライムbyGMOに関する様々な解説を行ってきました。

しかし、まだまだ疑問が尽きないという人もいるでしょう。

ここではFXプライムbyGMOに関するよくある質問を紹介します。

この章を読み、口座開設前の疑問点の解消に役立ててください。

「FXプライムbyGMO」の会社情報は?

商号    株式会社FXプライムbyGMO(英文:FX PRIME by GMO Corporation)


設立    2003年(平成15年)9月24日


登録番号  関東財務局長(金商)第259号


代表者   代表取締役社長 安田 和敏


所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス


資本金   1億円


加入協会  一般社団法人金融先物取引業協会 / 一般社団法人日本投資顧問業協会

「FXプライムbyGMO」と「GMOクリック証券」のスプレッド比較は?

「FXプライムbyGMO」と「GMOクリック証券」のスプレッドを比較すると以下の通りです。

  • ドル円:0.6銭
  • ユーロ円:0.6銭
  • 豪ドル円:0.9銭
  • ポンド円:1.1銭
  • ドル円:0.2銭
  • ユーロ円:0.5銭
  • 豪ドル円:0.7銭
  • ポンド円:1.0銭

同じ系列のGMOクリック証券が提供するスプレッドと比べると、少し広い印象があります。

スプレッドよりも約定力で勝負したい人におすすめです。

「FXプライムbyGMO」のデモトレードの情報は?

FXプライムbyGMOでは、デモトレードが利用可能です。

ただ申し込みには個人情報とメールアドレスが必要で、利用できる期間は1か月と手軽なわけではありません。

加えて、アプリ版のデモトレードはできないので、もしスマホ中心の取引を行いたい人は注意が必要です。

しかし、PC版の実際の取引環境は体験できるので、FXプライムbyGMOでのトレードを考えている場合は口座開設する前に使ってみましょう。

「FXプライムbyGMO」の取引時間は?

選べる外貨の取引時間は、以下の通りです。

通常 サマータイム適用時
月曜日午前7時~土曜日午前6時50分まで 月曜日午前7時~土曜日午前5時50分まで

ちょいトレFXの取引時間は、以下の通りです。

通常 サマータイム適用時
月曜日午前7時~土曜日午前7時まで 月曜日午前7時~土曜日午前6時まで

※日本時間の土曜日早朝(米国東部時間午後5時)から、その翌週の日本時間の月曜日早朝(オセアニア市場で実際に取引が再開される時間)までの間は、外国為替市場が実質的に休場しているため取引休止しています。
※システム処理中、メンテナンス時間、年間年始の休止時間も取引ができません。

「FXプライムbyGMO」の入出金の取引方法は?

入金方法として、「ネット入金24」と「振込入金」の2種類が用意されています。

「ネット入金24」はインターネットバンキングを利用し、入金後リアルタイムで口座に反映されるサービスです。

振込入金とは異なり、手数料も無料で手軽に入金できますが、提携金融機関は限られているため自分の持つインターネットバンキングが利用できるか確認しましょう。

「出金」は、マイページにて出金依頼を行うと可能です。

0時~14時59分までの出金依頼は翌銀行営業日に、15時~23時59分までの出金依頼は翌々銀行営業日に出金され、土日と祝日の出金依頼も翌々銀行営業日の出金となります。

「FXプライムbyGMO」のロスカットは?

ロスカットはFXプライムbyGMOが一定間隔で評価する時価評価総額が、その時点で利用している保証金の80%を下回った際に行われます。

この時未約定注文の全てが強制的に取り消しにされる上、保有ポジションを全て強制的に決済されてしまいます。

ロスカット 強制決済
営業時間内において、維持率が80%を割り込むと、保有するすべてのポジションを順次成行き決済されること。 営業日ごとのニューヨーククローズ時点において維持率が100%を下回り、その不足額を既定の日時までに解消できない場合、日本時間午前0時より未決済ポジションすべてが順次成行注文によって強制的に決済されること。

前提としてロスカットや強制決済はトレーダーの損失をできるだけ抑えるためのシステムであり、いかにロスカットなどをされる取引を行わないことが重要になります。

自分の持つポジションが今後の相場次第で損失を生むかもしれないことを十分に理解し、ロスカットや強制決済をされないような安定した取引を心がけましょう。

「FXプライムbyGMO」の解約方法は?

FXプライムbygmoを解約する場合は、口座解約依頼フォームより解約することが可能です。

口座解約フォームにアクセスし、お客様IDや氏名など必要情報を入力します。

入力後、確認画面に進み解約申請を行えます。

「FXプライムbyGMO」の問い合わせ情報は?

FXプライムbygmoに問い合わせを行う場合は、お問い合わせページから可能です。

実際に問い合わせ内容を入力する問い合わせフォームだけでなく、よくある質問もまとめられています。

もし、FXプライムbygmoを利用するに当たり、疑問が出た際は積極的に利用しましょう。

「FXプライムbyGMO」はどのポイントサイト経由だとお得?

FXプライムbygmoは、ポイントサイト経由で登録することで、公式サイト経由以上のキャッシュバックを受けられる可能性があります。

2021年7月6日現在、一番キャッシュバックの還元金額が高いポイントサイトは、ポイントインカムの5,000円です。

公式サイトの現在のキャッシュバック還元率が2,000円に比べると、3,000円も還元金額が高いことがわかります。

また、主要ポイントサイトのFXプライムbygmoの還元金額は、以下の通りです。

サイト名 還元金額
ポイントインカム 5,000円
GetMoney 3,000円
モッピー 3,000円
雨降り 3,000円
ハピタス 3,000円
ちょびリッチ 3,000円
アメフリ 3,000円
ライフメディア 3,000円
すぐたま 2,800円
げん玉 2,285円

ポイントサイトを上手に活用して、お得にFXプライムbyGMOの口座開設をしましょう。

まとめ|FXプライムbyGMOはスキャルピング専門の口座としてもおすすめ!

今回は、FXプライムbyGMOについて解説しました。

FXプライムbyGMOは、約定率が高くスリッページをしないことから、スキャルピングで利益を得たい人に向いている証券会社です。

また、少ない通貨量から取引可能で、オンラインセミナーやコラムなども充実しているため、初めてFXを行う人にも向いています。

しかし、FXプライムbyGMOにはスプレッドが広い、通貨量によって取引手数料がかかるなど、デメリットがあるのも事実です。

デメリットを抑えて証券会社を利用するためには、複数の証券会社で口座開設しておくことがおすすめです。

具体的には、以下の3社の証券会社も利用しましょう。

【FXプライムbyGMO以外のおすすめの証券会社】

  1. サポートが手厚い!DMM FX
  2. スプレッド幅が狭い!少額取引も可能なYJFX!
  3. スワップポイントが高くスプレッドが狭い!みんなのFX!

各証券会社の強みを生かすことで、ストレスの少ない投資を行うこともできます。