だまされるな!!アヴァトレード・ジャパンの口コミ・評判は?口座開設方法も解説

「FXの会社ってたくさんありすぎて、どの会社を選んだらよいか分からない。」

「アヴァトレード・ジャパンでFXをするとどんなメリットがあるの?

「アヴァトレード・ジャパンは信頼できる会社なの?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

近年、国内外問わずたくさんのFX会社にあふれ、どの会社のサービスを選ぶと良いのか決めるのが難しくなっているのが実情です。

FXのサービス選定は非常に重要で、自分の取引スタイルと合わないサービスで取引してしまうと、無駄に損失を被る可能性が高くなります。

この記事では、知識0からでも分かるように、アヴァトレード・ジャパンの長所や短所に加え、口座開設の方法まで詳しく解説します。

この記事を読むことで、アヴァトレード・ジャパンについての知識が増えるだけでなく、FX会社を選ぶための判断基準が見つかるでしょう。

最終的にはアヴァトレード・ジャパンに限らず、ご自身に合ったFX会社のサービスを見つけることが大切です。

結論から言うと、アヴァトレード・ジャパンは自動売買最新の取引ツールに興味がある方におすすめのFX会社です。

ぜひ最後までお読みください。

目次

【結論】アヴァトレード・ジャパンの総評

アヴァトレード・ジャパンは、自動売買に特化しているほか、優秀な取引ツールを利用できるという強みも持ち合わせています。

通貨ペアも多数取りそろえていますので、マイナー通貨で取引したい方や、自動売買に挑戦したい方向けのFX会社といえるでしょう。

ここでは、アヴァトレード・ジャパンの概要を紹介します。

アヴァトレード・ジャパンの基本情報

アヴァトレード・ジャパンの特徴は、自動売買に特化している点が挙げられます。

自動売買に対応しているFX会社は他にもありますが、アヴァトレード・ジャパンはMT5での取引可能です。

最新の取引ツールMT4での取引に制限している会社が多い中、MT5に対応しているのは強みといえるでしょう。

また、通貨ペアは55種と取り扱っている種類も多く、マイナー通貨ペアでの取引も可能です。

最小通貨単位は1,000通貨単位になるため、少額での取引も対応可能です。

アヴァトレード・ジャパンは、取引ツールの優秀さにも定評がある会社となっています。

アヴァトレード・ジャパンの会社情報

アヴァトレード・ジャパンの会社情報は以下のようになっています。

商号

アヴァトレード・ジャパン株式会社

住所

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目18番1号赤坂ヒルサイドビル4階

連絡先

電話 03-4577-8900
FAX 03-6888-5480
Email support@avatrade.co.jp

設立

2007年3月9日

株主構成

Ava Trade Ltd.(100%)

資本金

1億円

役員

代表取締役 丹羽 広
取締役 (非常勤)モラン・シェケル
取締役 (非常勤)ネゲブ・シェケル・ノサツキ
監査役   荒川 和也

信託保全先

日証金信託銀行株式会社

取扱商品

外国為替証拠金取引(FX取引)

アヴァトレード・ジャパンのデメリットと悪い口コミ・評判

ここでは、アヴァトレード・ジャパンのデメリットや悪い口コミについて紹介します。

口座開設をする会社を選ぶ際は、良い面ばかりではなく悪い面を見つめ直すことも大切です。

メリットとデメリットの両面から会社の特徴を比較検討し、自分の取引スタイルに合ったFX会社を選ぶようにしましょう。

コンテンツ情報量が薄い

アヴァトレード・ジャパンで口座を開設しても、情報収集がはかどらないという声が挙がっています。

FXをする上で情報収集は非常に大切になります。

複数の会社で口座を開設することがおすすめされるのは、情報収集の幅を広げておくと適切な投資行動をとれるからです。

情報の守備範囲を広げるためにも、複数口座の開設することはメリットが大きいのです。

しかし、アヴァトレード・ジャパンの口座を開設しても、情報収集の面ではあまり期待できません

情報収集が目的でのアヴァトレード・ジャパンの口座を開設するのは、避けた方がよいでしょう。

スプレッドが広い

アヴァトレード・ジャパンのスプレッドは他社と比較して広めに設定されています。

スプレッドはFXの取引手数料にあたるものであり、取引の度に会社に支払わなくてはならないコストです。

スプレッド分はFX会社の利益となるため、取引をする上で避けては通れません。

また、時期によってスプレッドは変動する可能性もあります。

FXで取引する際は公式HPで現在のスプレッド幅を確認することをおすすめします。

回線が不安定

回線が不安定という口コミも寄せられています。

FXはタイミングが非常に大切な金融取引です。

スキャルピングやデイトレードなどで利益を得る場合、数分のずれも結果は大きく変わってしまうのです。

回線が不安定の場合、意図したタイミングでの決済が通らず思い通りにトレードができなくなる可能性があります。

FX会社のサーバーダウンによって損失を被る場合もあるので、回線の安定性はFXで取引する上で軽視できません

ユーザーの利用環境によっても安定性は変わるため、回線の環境は万全に整えて取引するようにしましょう。

サポート体制が24時間対応ではない

アヴァトレード・ジャパンの公式HPにはこのように記載されています。

電話によるカスタマーサポート受付時間をしばらくの間、下記のように変更させていただきます

電話受付時間 10:00~18:00

(引用:https://www.avatrade.co.jp/updates/other/post-383/

他の国内のFX会社は、平日24時間対応の会社もあるため短く感じる方もいるでしょう。

また副業でFXを始めようとしている初心者の方にとっては、夜の時間帯にカスタマーサポートを受けられないのは、デメリットになります。

取引を始めた頃は、分からないことが多くつでも質問できるカスタマーサポートの存在が頼りになります。

一通りFXでの取引に慣れている方であれば、カスタマーサポートの受付時間の短さはさほど問題ではないでしょう。

アヴァトレード・ジャパンのメリットと良い口コミ・評判

アヴァトレード・ジャパンのメリットや肯定的な口コミについて紹介します。

メリットとデメリットが表裏一体になっている部分もあるので、サービスの特徴と自分のトレードスタイルがマッチしているかどうかを吟味する必要があります。

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)を利用できる

MT4とMT5の両方の取引ツールに対応しているのは大きな強みといえるでしょう。

MT4は全世界的に普及しているFX取引ツールです。MT5はMT4の進化版であり、今後FX業界全体が、MT5へと取引ツールが移行していくことになるでしょう。

MT5に対応している国内FX会社は数が限られているので、国内FX会社でMT5を用いた取引をしたい方にはおすすめです。

また、MT4はスマートフォンからも取引可能になりますので、いつでもどこでも取引できる点も大きな魅力になります。

55種類の通貨ペアを扱っている

通貨ペアは種類55種と豊富です。

マイナー通貨ペアで取引したい方におすすめのサービスだといえるでしょう。

現在、国内のFX会社が取り扱っている通貨ペアの種類は20~30種類が相場になっています。

それと比較するとアヴァトレード・ジャパンは通貨ペア数の多い国内業者だといえるでしょう。

1,000通貨単位で取引ができる

1,000通貨単位で取引ができるのは、小額での取引が可能になるため嬉しいポイントになります。

一般的な最小取引通貨単位は10,000通貨です。つまり、その10分の1の規模で取引が可能になります。

取引を始めたばかりの頃は、小さな額でお試しトレードをしつつ少しずつ取引資金を増やして行くのがおすすめです。

FX初心者の方にとって、小額で取引できるサービスは大きなメリットになります。

NDD方式

NDD方式とは、FX会社のディーラーを介すこと無く直接カバー先の金融機関に注文を流す方式を指します。

ノンディーリングデスクの略で、レートの透明性や信憑性が担保されているといえるでしょう。

一方、DD方式は、トレーダーの注文をカバー先に流すかどうかを為替ディーラーが判断する方式があります。

NDD方式とDD方式ではスプレッドの設定にも大きな違いがあります。

NDD方式はスプレッド幅が大きくなる傾向があり、DD方式は反対に狭くなる傾向があります。

取引の性質の違い上、スプレッド幅に違いが生じてしまうのです。

取引の信頼性かスプレッド幅の狭さか、どちらを選ぶかは個人の好みによる部分が大きいでしょう。

自動売買ツール(DupliTrade)が利用可能

アヴァトレード・ジャパンの強みとして自動売買ツールが利用できることが挙げられます。

アヴァDupliTradeはアヴァトレード・ジャパンが提供するMT4を利用したシステムトレードが可能になるツールです。

4つのEAの中から選ぶことができ、証拠金の配分を決めて自動売買を行えます。自動売買に興味がある方は、試してみると良いでしょう。

ヒストリカルデータがダウンロードできる

過去の値動きの記録であるヒストリカルデータをダウンロードできる点も大きな魅力です。

通貨ペアはその種類によって癖があります。

ボラティリティが大きかったりトレンドを形成しやすかったり、その性質は多種多様です。

通貨ペアごとの特性を見抜くための研究をしておくと、より安定して利益を上げることができるでしょう。

そのためにも、ヒストリカルデータをダウンロードできるのは大きな強みです。

アヴァトレード・ジャパンのキャンペーン

(引用:https://www.avatrade.co.jp/lp/mt4/#cam

アヴァトレード・ジャパンでは「毎月5万円キャッシュバック」のキャンペーンを行っています。

取引量に応じて毎月5万円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンになります。

(引用:https://www.avatrade.co.jp/lp/mt4/#cam

一般的なFX会社のキャッシュバックキャンペーンは、口座開設時に限定されることが多いです。

一方、アヴァトレード・ジャパンは毎月キャッシュバックが受け取れます。

取引量によってキャッシュバックの詳細は以下の表の通りです。

前月の取引量

ステージ

当月のキャッシュバック額

5-29ロット

1

1ロットあたり100円

30-49ロット

2

1ロットあたり200円

50-69ロット

3

1ロットあたり300円

70ロット以上

4

1ロットあたり400円

(引用:https://www.avatrade.co.jp/lp/mt4/#cam

キャッシュバックの例としては先月の取引量が70Lot以上で、今月125Lotの取引をした場合、キャッシュバックの額は50,000円になります。

125Lot以上の取引をする場合は、50,000円にさらに上乗せされてキャッシュバックが受けられるシステムです。

1つ注意点としては、1Lotあたり10万通貨になるため、50,000円以上のキャッシュバックを受けようとすると、かなり高額な取引が求められることを覚えておきましょう。

アヴァトレード・ジャパンをおすすめできる人

アヴァトレード・ジャパンをおすすめできる人の特徴は以下の通りです。

  • 自動売買ツールで取引したい人
  • マイナー通貨ペアで取引したい人
  • 国内FX会社でMT5を利用したい

アヴァトレード・ジャパンは自動売買ツールをもちいたシステムトレードに特化したFX会社です。

そのため、システムトレードに興味がある方にはおすすめできます。

また、マイナー通貨ペアを多数取りそろえているのもメリットになります。

メジャー通貨ペア以外の通貨ペアに興味がある方にもおすすめです。

MT5を取引ツールに利用できるのは国内のFX会社では珍しいです。

今後MT5への以降が進むことが考えられますので、いち早くMT5に慣れたい方には相性が良いでしょう。

反対に、裁量トレードにしか興味が無くメジャー通貨ペアに取引の主戦場を置いている方には、向かない可能性があるといえるでしょう。

アヴァトレード・ジャパンの注意点

アヴァトレード・ジャパンで取引する上で最も注意が必要なポイントは、スプレッドが広いことが挙げられます。

NDD方式を採用している会社であるため、DD方式を採用している会社よりもスプレッド幅が広くなることは仕方が無いことではあります。

他の会社の口座と同じ感覚で売買を繰り返してしまうと、スプレッドのコストがかさんでしまいます。

スプレッド幅が他社よりも広いことを認識した上でトレードするようにしましょう。

また、マーケット情報へのアクセスは自分で行う必要がある点も注意が必要です。

アヴァトレード・ジャパンのサービスで情報収集するのは限界があるため、他社のサービスも上手に利用しながら取引すると良いでしょう。

アヴァトレード・ジャパンの口座開設方法

ここでは、アヴァトレード・ジャパンの口座開設方法について紹介します。

一般的な流れになるので、他社でも同じような手続きで口座の開設が完了します。

それではさっそく見ていきましょう。

申し込みフォームの記入

アヴァトレード・ジャパンの公式HPから、「口座開設申し込みフォーム」にアクセスします。

申し込みフォームに必要事項を入力し、申し込みましょう。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに案内メールが届きます。

個人番号記載書類と本人確認書類の提出

個人番号記載書類とはマイナンバー書類のことで、マイナンバーカードがあれば、本人確認書類は必要ありません。

マイナンバーカードを持っていない場合は、運転免許証などの顔写真付き確認書類と通知カードで対応できます。

他のFX会社の口座開設でも、マイナンバーカードがあると便利な場合が多いので準備しておくと良いでしょう。

(引用:https://www.avatrade.co.jp/support/id_docs/

提出方法はメール・FAX・郵送・Webページへのアップロードの4つがありますが、Webページへのアップロードが最短かつかんたんに提出できる方法になります。

案内メールにログインIDとパスワードが記載されているので、アカウントにログインし書類の画像をアップロードすれば提出は完了です。

口座開設に関する案内を受領

簡易書留郵便にて、郵送物が自宅に届きます。

この手続きには、居住住所確認の意味もあるため、必ず受け取るようにしましょう。

入金

口座開設が完了したら、メールで通知されます。

開設された口座に証拠金を入金することで取引を始められます。

アヴァトレード・ジャパンのよくある質問

アヴァトレード・ジャパンを利用する上でよく寄せられる質問にお答えします。

初めて使うサービスの場合、分からないことがたくさん出てきます。

公式HPにもよくある質問のコーナーがあるので、確認すると良いでしょう。

よくある質問

ログイン方法は?

アヴァトレード・ジャパンのアカウントはMyAvaというプラットフォームで管理されています。

公式HP上のマイページにログインをクリックし、ログインIDとパスワードを入力することでログインが完了します。

入金・出金の方法は?

インターネットバンキング契約をされている提携金融機関に預金口座をお持ち...…

入金の手続きはクイック入金と指定銀行口座への振込の2つの手段があります。

クイック入金は、インターネットバンキング契約をしている提携金融機関の口座を持っていれば利用でき、大変便利なサービスです。

振込手数料は無料かつ平日祝日問わず24時間利用可能です。

さらに、取引口座にリアルタイムで反映されます。対応可能な金融機関は約380行あり汎用性が高いサービスになっています。

(引用:https://www.avatrade.co.jp/support/deposit_and_withdrawal/

銀行振込による入金は「PayPay銀行」「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」の3行が対応しています。

出金は「MyAva」のマイページログインし出金ページで必要事項を記入することで申請が可能です。

出金が反映されるまでの時間は約3営業日で、振込手数料は会社負担となっています。

また、最低出金額は10,000円となっています。

ロスカットを導入している?

お客様の損失拡大を防止するため、ロスカット・システムを導入しております。 証拠...…

アヴァトレード・ジャパンはロスカットを導入しています。

ロスカットとは、マージンコールとも呼ばれ、損失拡大を防止するシステムです。

証拠金維持率が100%を下回った段階で強制的に決済されます。

ロスカットがあることで追証を免れることができ、トレーダーのリスクを限定します。

レバレッジを高く設定すればするほど、ロスカットにかかりやすくなるため注意が必要です。

デモ口座はどこで開設できる?

Access your account by logging in with your e-mail address a…

アヴァトレード・ジャパン公式HP左上にデモ口座の開設ページが準備されています。

また、上のリンクからも開設可能です。

両立てはできる?

両建てとは、買いポジションと売りポジションを同時に持つことを指します。

アヴァトレード・ジャパンでは両建てすること自体は可能であるものの、経済合理性に欠けるという理由から推奨はされていません

問い合わせ先はどこ?

アヴァトレード・ジャパンの公式HP右上のバーにお問い合わせページが設置してあります。

また、上のリンクからもアクセス可能です。

また、公式HP上でのチャット機能も用意されています。

ちょっとした質問であれば、気軽にチャット機能を利用するのも良いでしょう。

解約方法は?

解約の手続きは、「support@avatrade.co.jp」へ解約の旨の連絡をするだけになります。

マイページにあたる「MyAva」で出金手続きを済ませてくようにしましょう。

ただ、口座開設や口座維持に関する手数料は発生しません。

仮にトレードをしなくても、口座を持ち続けておけば、ヒストリカルデータを用いた分析などは行えます。

口座を持ち続けることにコストはかからないので、特別な理由が無ければ残しておくことをおすすめします。

まとめ|アヴァトレード・ジャパンは口コミも評価も高いFX会社

 アヴァトレード・ジャパンは自動売買最新取引ツールのMT5を利用できるの大きな強みです。

比較的経験者向けのサービスを提供している会社で、自動売買に興味があるのであればなお、おすすめです。

口座開設をするだけであればコストはかかりません。

気になる方はアヴァトレード・ジャパンで口座を開設してみてはいかがでしょうか。