【岡三オンライン証券】評判・メリット・デメリット【岡三アクティブFX】

前回は口座開設について説明していきました。

今回は岡三オンライン証券『岡三アクティブFX』の評判・メリット・デメリットについて説明していきたいと思います。

目次
まとめ

岡三オンライン証券『岡三アクティブFX』とは?

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券

岡三オンライン証券『岡三アクティブFX』とは文字通り外国為替証拠金取引(FX)です。

高スワップポイントや成行約定率99.9%の滑りにくさ、使いやすいツールなど、安定した魅力を持つ岡三オンライン証券『岡三アクティブFX』。

今回はそんな岡三アクティブFXの評価を見ていきます。

岡三アクティブFXのメリット

岡三アクティブFXのメリットから見ていきます。

はじめに良い評判をまとめてみましょう。

GOOD!
  • スワップポイントが高い!
  • スプレッドが狭く、トレードしたくなる!
  • デモトレードで試せるのが良い!

スプレッドやスワップなど、FXの基本的な面でのいい評判が多くみられました。

スワップポイントの高さ!

毎日更新されるスワップポイントですが、岡三オンライン証券では高スワップを維持しており、スワップを狙っているトレーダーにはおすすめしたい点です。
岡三アクティブ FXではスワップポイントは含み損益として扱われ、決済のときに確定損益となります。

金利の高い通貨を買って金利の低い通貨を売った場合、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることができます。
逆に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買った場合は、金利差分をスワップポイントとして支払います。
但し、通貨の需給の偏りにより、スワップポイントが金利差を反映しないことがあります。

(取引日:2019年01月03日)

業界最狭水準の低スプレッド!

取引の際に気になるのはやはり手数料です。

しかし岡三アクティブFXでは1,000通貨単位からの取引が可能な上に、その取引手数料も完全無料でありますが、更にスプレッドも比較的狭い値をキープしています。

取引可能通貨ペアは以下の20通貨です。通貨ペア・取引単位・スプレッド・注文可能数量で並んでいますのでご確認ください。

デモトレードができる!

FX初心者の方には取引の中での疑問やツールの使い方、実際の雰囲気などを気にする方もいらっしゃるかと思います。
しかし岡三アクティブFXではデモトレードができるので、その不安を解決することができます!

デモトレードは岡三アクティブFXの取引システムそのままに、約30日間無料でデモトレードをすることができます。
PC・スマートフォン・iPadで利用可能なので、実際に使いたいツールでデモトレードを体験してみましょう!

申し込みはこちらの公式サイトへ飛び、申し込み手順に従いましょう。

岡三アクティブFXのツールの性能は業界最高水準で、サクサク注文できる板、自由度の高いレイアウトなど自分好みのツールに仕上げることができると人気なため、一度試してみることをおすすめします!

岡三アクティブFXのデメリット

次に岡三アクティブFXのデメリットを見ていきます。

悪い評判は以下になります。

BAD!
  • ツールの機能が多く、慣れるまでが大変。

自由度の高いツールが、初心者にはハードルが高いという評判がありました。

ツールに慣れるまでが大変。

約定力も抜群で、サクサク取引できる点が魅力のインストール版、場所を選ばず、豊富な機能が搭載されたアプリ版などツールが人気の岡三アクティブFXですが、機能が多い分、かえって慣れるまでに時間がかかる方もいるようです。

インストール版では最大48個のチャートが可能であり、注文方法が通常注文をはじめ、ストリーミング注文、ワンクリック注文など細かいものも合わせると全19種類で、加えて投資情報も人気のFXi24や岡三独自の投資情報も配信されているなど機能が盛りだくさんなため、持て余してしまうという評価も見受けられました。
せっかくの高性能ツールを最大限利用するためにも、一度操作マニュアルに目を通してから利用しましょう。

その他の情報はこちらの公式ホームページから。

まとめ

今回は岡三オンライン証券の『岡三アクティブFX』の評判とメリット・デメリットについて紹介していきました。
高性能ツールを中心とした、スプレッドの狭い、安定した取引ができる業者を探している方は一度口座を開設してみるのも良いと思います!
無料のデモ口座もありますので、そちらも実際に触ってみてから開設することをおすすめします。

気になった方はこちらのページを参考に、口座開設をしてみてください。

岡三オンライン証券 くりっく365
岡三オンライン証券