OANDA JAPAN 口座開設手順

今回はOANDA JAPANの口座開設について詳しく見ていきたいと思います。

OANDA JAPANはトレードのしやすさもそうですが、ホームページのデザインやクリックのしやすさなど、非常に使いやすい取引所となっております。
もちろん、口座開設も容易にできるようにデザインされております。

それでは、OANDA JAPANの口座開設についてみていきましょう。

OANDA JAPANの口座開設手順

OANDA Japan

OANDA JAPANは非常に見やすい作りとなっており、今までで一番口座開設がしやすかったです。

では早速、始めていきましょう。

STEP1 : OANDA JAPANの口座開設ページにアクセスする

まずは下記のリンクからOANDA JAPANの公式ホームページにアクセスします。

OANDA Japan

赤枠の「本番口座 新規開設」をクリックします。

STEP2 : 本人確認書類をアップロードする

本人確認書類を提出しましょう。

必要書類のパターン一覧

  • 個人番号カード
  • 通知カード + 顔写真付き本人確認書類
  • 個人番号付き住民票 + 顔写真付き本人確認書類
  • 通知カード + 顔写真無し本人確認書類(2種類)
  • 個人番号付き住民票 + 顔写真無し本人確認書類(2種類)

今回はアップロードを選択します。
その後、画面の指示に従って進めていきましょう。

STEP3 : 個人情報を入力する

ここから個人情報入力フォームです。

「お名前」「フリガナ」「生年月日」「性別」「郵便番号」「都道府県」「市町村区」「地名」「その他の住所」を入力します。

「電話番号」「PCメールアドレス」を入力します。

国籍

これは「日本国籍」を選択します。

※日本以外の国籍を選択した場合、口座開設ができない可能性があります。

米国における納税義務の確認

これは「米国に納税義務はありません」を選択します。

※「米国に納税義務はあります」を選択した場合、口座開設ができない可能性があります。

外国の重要な公人

これは「私は外国の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」を選択します。

※「私は外国の重要な公人、もしくはその親族です。」を選択した場合、口座開設ができない可能性があります。

居住国地

所得税を支払うべき国(居住地国)は日本のみですか?という問いかけに対し、「はい」を選択します。

※「いいえ」を選択した場合、口座開設できない可能性があります。

ご職業

ここでは「無職」のような収入を見込めない職業を選択した場合、口座開設ができない可能性があります。

財務情報

「ご本人の年収」「自己資産」を入力します。

※これらは少し盛ってみると審査に通りやすくなると思います。

出金先金融機関口座の指定(当社→お客様への振込先)

ご自身の出金してほしい金融機関を入力します。

「当社でのお取引の動機」「投資・資産運用のご経験」「FX取引の投資方針」を入力します。

※「投資・資産運用のご経験」は少し盛ってみると審査に通りやすくなると思います。

「当社をどのようにして知りましたか?」の項目を入力します。

取引コース

ベーシックコース

  • ドル円0.4銭、ユーロドル0.5PIP原則固定(例外あり)
  • 最低初回入金額10万円以上
  • 1回のお取引は1通貨から25万通貨まで

プロコース

  • ドル円0.8銭、ユーロドル0.8PIP原則固定(例外あり)
  • 最低初回入金額20万円以上
  • 1回の取引は1通貨から300万通貨まで

「電磁的方法による書面交付への同意」「契約締結前交付書面の同意」「口座開設審査・店頭外国証拠金取引に関する確認書」の内容を確認・理解し、「同意・承認します」および「はい」を選択します。

これにて完了です。

まとめ

今回はOANDA JAPANの口座開設について説明してきました!

まだ口座開設をしていない方は、是非してみてください!

1ドルから始められるFX!最低取引1通貨単位!