みんなのFXの評判 

国内だけでも数多くのFX業者がFXプラットフォームを提供しています。業者の選択肢が多いと、これからFX業者を選ぼうと考えている中でどのプラットフォームを選ぼうか悩んでしまうこともあるかと思います。しかし選択肢が多いということは自分にあった業者を選びやすいと考えることもできます。

今回は数ある業者の中から国内FX業者、トレイダーズ証券の運営する「みんなのFX」を紹介していきます。

みんなのFXの長所

みんなのFXは「顧客第一主義」を掲げ、個人トレーダーの要望を良く酌んでくれると評判の業者です。みんかぶFXのFX会社比較ランキングでも2019年総合、スプレッド部門においてどちらも第一位を獲得しています。

初めにその人気の秘訣から探っていきましょう。

主要通貨ペアは業界最狭水準!USD/JPYは0.2銭(※原則固定)

比較ランキングのスプレッドで1位を取るように、スプレッドの狭さが一番の理由です。特に米ドル/円の0.2銭やポンド/円の0.8銭、ユーロ/円0.4銭と主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準を誇っています。

スプレッドとは「売り」と「買い」のレート差を指し、手数料無料であってもスプレッドが実質的なコストとなります。 普段頻繁に取引を行う通貨ペアのスプレッドは案外利益に影響するものです。自分の知らないうちに少しずつスプレッドで利益が持っていかれてしまうと、折角うまくいったトレードも台無しになってしまいます。 スプレッドが狭いということはそれだけ最大限利益を引き出すチャンスがあるということであり、自分の力を発揮するチャンスとも言えます。

業界最高水準のスワップ

総合ランキングで1位を取るにはスプレッド以外にも理由があります。 その理由が業界最高水準のスワップポイントです。

スワップポイントとは、異なる通貨間の金利差から得られる利益のことです。低金利通貨を売り、高金利通貨を買うと、その差額分をスワップポイントとして受け取れます。 例えばメキシコの政策金利が7.25%、日本の金利が0.1%であればその差は7.15%になります。メキシコペソが5円のとき、100,000通貨のポジションを持ったとすると、100,000×5×0.0715÷365=約98円と、一日当たり98円のスワップポイントが得られます。この場合、一年間ポジションを持ち続けると合計35,000円ほどのスワップポイントが得られることになります。

スワップポイントの額自体は少ないですが、ポジションを保有しているだけで毎日のように付与されるため、コツコツと利益をためることができます。

みんなのFXでは、米ドル/円のスワップポイントが1Lotあたり8円と業界最高水準です。普段取引する通貨ペアのスワップポイントが高いと、少しずつ利益が増えていくので、長期だけでなく短期トレードの方にも嬉しい仕様です。 また主要通貨だけでなく、トルコリラ/円20円、南アランド/円51円と、高金利通貨のスワップポイントも高水準です。

この理由は、みんなのFXではインターバンク市場に参加している複数のカバー先金融機関から、顧客にとって有利なスワップポイントを選びぬいて提供してくれるからです。

スワップポイントはそれぞれの国の政策に合わせて変動したり、業者によって金利差から多少値が異なったりすることがあります。ポジションを持ちっぱなしにしないように気を付けましょう。

取引単位1000通貨単位(0.1Lot)からの取引が可能

みんなのFXは初心者にも人気です。その理由は少額から取引が可能なところにあります。

初心者にとっていきなり数万円をかけるのは勇気がいります。多くのFX業者では10,000通貨単位からが多い中で、みんなのFXにおける最低取引通貨単位は1,000通貨単位になります。

レバレッジ25倍で1ドル100円の時に取引した場合、10,000通貨では10,000×100÷25=40,000円の証拠金が必要になります。しかし1,000通貨では1,000×100÷25=4,000円と少額から始めることができます。スプレッドも米ドル/円では10,000通貨と1,000通貨のいずれも0.2銭と変わりません。

更に米ドル/円やユーロ/円といった主要通貨ペアから南アランド/円などの高金利通貨ペアまで、なんと全通貨ペアで1,000通貨単位から取引可能です。初心者が始めやすいのは勿論、新しく挑戦したい方まで幅広く取引しやすくなっています。

みんなのFXの短所

ここからは、みんなのFXの弱みを見ていきます。 みんなのFXは初心者から上級者まで様々な層から人気を得ていますが、一部トレーダーには合わない点もあります。

いくつか短所をあげていきますので、口座開設の際にチェックしてみましょう。

MT4がない

短所の一つ目は、MT4(Meta Trader4)がないことです。

MT4とは世界中のトレーダーが愛用する、高性能チャートソフトです。実際にプロのトレーダーも愛用しているほど、高度な分析が行えることで評判です。 チャート上に売買のタイミングなどのテクニカル指標を表示でき、通常の裁量取引は勿論、自動売買ツール「エキスパートアドバイザー(通称EA)」を作成、またはダウンロードして組み込むことで手軽に自動売買が行えます。 更にMT4は無料で使えるため、分析の勉強を行いたいトレーダーにもうってつけのツールです。

しかしみんなのFXではMT4は対応しておらず、使うことができません。 ただしMT4は高性能すぎて使いこなせない方も一定数いることも確かです。 もしMT4に挑戦したい、もしくは今とは違う業者でMT4を使いたいと思っている方は他の業者をお勧めします。

株や投資信託がない

みんなのFXでは、FX、システムトレード、オプション取引の取引が可能ですが、その代わり株や投資信託がありません。 トレーダーの中にはFXと共に株の取引を行いたい方もいますが、みんなのFXではFXしか行えないため、一部のトレーダーには物足りないかもしれません。

しかしFXの基本的なパフォーマンスは高いため、FXの口座を探している方にはおススメできます。

取引ツール・アプリ

次に取引ツールを見ていきます。

みんなのFXでは大きく分けてFXトレーダー、Webトレーダー、Myパフォーマンス、FXトレーダー アプリ版の4種類が用意されています。 それぞれの利点を細かく確認していきましょう。

【FXトレーダー】取引に必要な情報を一画面に集約

FXトレーダーの一番のポイントは、レートやチャート、注文画面、ニュース、口座照会などを一目で確認できる点です。

チャートを横目にサクサク注文できたり、ニュースを見つつ相場を分析したりとストレスなく取引可能です。

【FXトレーダー】本格的なチャート分析が可能

次のポイントは、本格的なチャート分析ができるところです。 トレンド系では単純移動平均線やボリンジャーバンド、スーパーボリンジャーなど全10種類が用意され、オシレーター系ではMACDやADXを中心とする全10種類の合計20種類が搭載されています。プロ向けのツールにも負けないぐらいの本格的なチャート分析ができるため、上級者も満足できる仕様です。

【WEBトレーダー】大きな文字で見やすい画面

インストール不要であるWebトレーダーの魅力の一つ目は、文字や数字が大きく誰でも見やすい画面です。 新規注文画面やプライスボードの文字も見た瞬間にわかりやすいため、急いでポジションを確認したい時や、ポジションを持ちたい時にもスムーズに操作できます。 文字に加えてボタンも比較的大きく、サクサク取引できる強みもあります。

【WEBトレーダー】すべての機能がメニューに表示

取引ツールに様々な機能がついていると何がどこにあるのかわからなくなってしまいますが、Webトレーダーでは新規注文や注文変更、ポジション照会、口座照会などの基本的な機能が上部のメニューに表示されており、初心者も迷わず操作できます。

【WEBトレーダー】豊富なマーケット情報

Webトレーダーには情報ツールも搭載され、経済指標や為替ニュース、各通貨ペアの売買比率も確認できます。 ポジションの偏りや、他のユーザーがどの価格でポジションを持っているのかがわかります。相場の動向をつかんで利益を狙うこともできます。

【My パフォーマンス】豊富な分析データで自己分析も可能

My パフォーマンスは、みんなのFXで行った取引成績を一目で確認できるツールです。 自分の運用成績が視覚的に確認でき、自分にあった通貨ペアを知ることもできます。今後利益を上げるならどの通貨ペアがいいのか、客観的に判断できるチャンスは中々ないので、口座開設した際には一度使ってみることをおススメします。

【FXトレーダーアプリ版】直感で操作できる見やすい画面

トレーダーの中にはデスクトップは使わずにスマートフォンで手軽に取引したい方もいるかと思います。 そのような方におススメなのは、FXトレーダーアプリ版です。

アプリを立ち上げると、直感的に利用法がわかるシンプルな画面が目に入ります。 レートやチャートなどの表示もわかりやすく、初心者も使いやすい仕様です。

【FXトレーダーアプリ版】チャンスを逃さないスピード注文

アプリ版となると出先でも使いやすいのかどうかが気になりますが、FXトレーダーアプリ版ではスピード注文やクイック決済機能が搭載されており、ここぞというタイミングで売買できます。チャートを見つつ発注もできるので、取引チャンスを逃しません。

口コミ・評判

どのFX業者でも、いい点や悪い点があります。 みんなのFXを実際に利用している方の口コミや評判を見ていきましょう。

良い口コミ

スプレッドが狭く、スワップポイントも高い
大きく相場が変動するときに数社のスプレッドをまとめてチェックしていたが、みんなのFXだけはスプレッドがほとんど広がらなかった。他社ではびっくりするほど広がったが、みんなのFXは広がらずに安心できた。スワップポイントについても他社よりも比較的に高く、素晴らしい。


初心者にも向いている業者
画面がシンプルで分かりやすく、初心者にも向いている。1,000通貨単位からの取引もでき、始めたばかりでもトレンドやスピード感をつかみやすい。
安心して取引できるので、スキャルピングやデイトレードに強い印象。

多くの口コミでスプレッドの狭さやスワップポイントの高さが評価されていました。 スプレッド、スワップポイントは他社よりも比較的安定しているようです。

また、初心者にも使いやすい業者という意見も目立ちました。少額から始められ、簡単に操作できる点が好評です。

悪い口コミ

情報力が物足りない
経済情報が必要最低限しか用意されておらず、他社と比べると物足りない。しかし重要指標前にスマートフォンに通知が来るため、取引チャンスを見逃さなくて済むのは助かる。


相場分析や約定力が心配
たまに約定に時間がかかることがあり、日々トレードしていると気になる。本格的にチャート分析するなら物足りないツール。MT4、MT5が使いたい。

みんなのFXは情報源が他社と比べて少ないようです。普段取引する分には困りませんが、チャート分析や相場の動向を詳しく知りたい方には物足りないかもしれません。

また、みんなのFXは独自のツールが用意されていますが、MT4は使えないため、上級者が圧倒的なスピード感で複雑な分析を行うとなると厳しいかもしれません。

キャンペーン

みんなのFXの魅力の一つに、豊富なキャンペーンがあります。 2020年6月24日現在、行われているキャンペーンは以下になります。

  • スワップNo.1チャレンジキャンペーン

2020年5月11日~2020年6月30日のキャンペーン期間中に、FX口座における南アフリカランド/円、メキシコペソ/円の新規買いポジションに対して、みんなのFXが毎営業日提示するスワップポイントが他社より1円でも安い場合は、差額をキャンペーン期間終了後にキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。 差額をキャッシュバックしてくれるということは、実質業界最高水準のスワップポイントを提供してくれることになり、長期保有狙いの方にはうれしいキャンペーンになっています。

  • ポンド大還元キャンペーン第5弾

2020年5月1日~2020年6月30日のキャンペーン期間中に、FX口座においてポンド/円、ポンド/米ドル、ユーロ/ポンド、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフランのスプレッドを縮小するキャンペーンです。更に先の5通貨ペアの取引高に応じて最大50万円をキャッシュバックもしてくれます。※要申込

  • メキシコペソ/円2周年記念キャンペーン

2020年5月1日~2020年6月30日のキャンペーン期間中、FX口座においてメキシコペソ/円を取引すると、取引高に応じて最大10万円がキャッシュバックされます。※要申込

  • トルコリラ/円2周年記念キャンペーン第2弾

2020年5月1日~2020年6月30日のキャンペーン期間中、FX口座においてトルコリラ/円を取引すると、取引高に応じて最大20万円をキャッシュバックされます。※要申込

  • 新規口座開設キャンペーン(2020年4~6月)

2020年4月1日~2020年6月30日のキャンペーン期間中、新規口座開設者のうち、新規口座申込月の翌々月末までに条件となる取引高を満たした方へ、最大50,000円のキャッシュバックがされます。※要申込

  • プレミアムフライデーハッピーアワー

FX口座において、毎月月末金曜日18:00~22:00の4時間限定で5通貨ペアのスプレッドを大幅に縮小するキャンペーンです。(終了日未定。)

  • お友達紹介プログラム

みんなのFXを「お友達」に紹介すると、「お友達」と「紹介者本人」がそれぞれ所定の取引を行うと、3,000円ずつキャッシュバックされるキャンペーンです。(終了日未定。)

スプレッド

みんなのFXで取り扱われている通貨ペアのスプレッドは以下になります。 主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準であるほか、マイナー通貨のスプレッドも狭くなっています。

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭 0.3銭
ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル ユーロ/豪ドル スイスフラン/円 南アランド/円
0.7銭 0.8銭 1.6銭 1.5銭 1.7銭 0.9銭
メキシコペソ/円 トルコリラ/円 中国人民元/円 カナダドル/円 ユーロ/ポンド ポンド/豪ドル
0.3銭 1.6銭 0.9銭 1.6銭 0.8銭 1.4銭
ポンド/スイスフラン ユーロ/スイスフラン 米ドル/スイスフラン      
1.9銭 1.7銭 1.5銭      

スワップポイント

人気の高金利通貨は勿論。主要通貨ペアのスワップポイントも高水準で提供されています。

米ドル/円 トルコリラ/円 南アランド/円 中国人民元/円
8円 20円 51円 10円
メキシコペソ/円      
80円      

2020年5月11日時点

※スワップポイントは金利情勢により変動します。

情報コンテンツ

みんなのFXでは、リアルタイム為替レートや為替チャートの他、経済指標カレンダーやスワップカレンダー、売買比率などのマーケット情報が公開されています。 加えてFXレポートにより、ある時点での相場の動向や取引のポイントを振り返ることができます。

更にトレード力を鍛えるため、ロスカットラインを見極める証拠金シミュレーションや、長期保有目的の方向けのスワップシミュレーションなども用意されています。 また為替ニュースとしては、金融情報ベンダー「FXi24」が提供する為替ニュースを24時間リアルタイム配信しており、相場の動きを分析しやすくなっています。

取引時間

米国標準時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:40
米国夏時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:40

日次メンテナンス時間
米国標準時間:月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM6:40~AM7:00
米国夏時間:月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM5:40~AM6:00

※日次メンテナンス中はレート配信を停止しているため、注文は約定しません。
指値、逆指値の注文予約は可能です。 入出金の操作はできません。

週次メンテナンス時間
土曜日 PM0:00~PM6:00
※週次メンテナンス中は取引システムにログインできません。
メンテナンス作業の状況により終了時間が延長になる場合もあります。

入出金

入金方法は、「ダイレクト入金」と「振込入金」の2種類があります。 ダイレクト入金は24時間リアルタイム反映で、振込手数料も無料ですぐに入金できます。 入金の際にはインターネットバンキングが必要となりますが、約340行の金融機関に対応しており、手軽に手続きが行えます。

振込入金ではインターネットバンキングが必要ないというメリットもありますが、振込手数料はユーザー負担ですのでご注意ください。

また出金はマイページ内から手続きを行う事で、簡単に出金できます。 出金は3営業日以内に登録金融期間へ振り込む形で行われます。ただし、土日祝を除く営業日の午前11時までに出金依頼をすると、原則当日中に出金されます。

ロスカット

ロスカットとは、決済前の損失である含み損がある一定水準に達すると自動的に決済される仕組みを指します。 ロスカットは急な相場変動によるトレーダーの損失を最大限に抑え、資産を守る役割を果たします。

みんなのFXでは、FX口座の証拠金維持率が100%以下になった場合に執行されます。 ロスカットは資産を守る機能ではありますが、ロスカットされるということは自分の分析や読みが上手くいかなかったとも取れますので、ロスカットされないように気を付けながら取引を行いましょう。

会社情報

会社名 トレイダーズ証券株式会社


TRADERS SECURITIES CO., LTD.


金融商品取引業登録 関東財務局長(金商)第123号


所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階


電話 03-4330-4720(代表)FAX 03-4330-4721


みんなのFX 0120-637-104(フリーダイヤル)(営業日24時間対応)


代表者名 代表取締役社長 平松 英一郎


資本金 2,324,285,000円(令和2年3月31日現在)


主要業務 36名(令和2年3月31日現在)


主要取引銀行 第一種金融商品取引業 第二種金融商品取引業


投資助言・代理業(外国為替取引事業及び証券取引事業等)


関連会社 トレイダーズホールディングス株式会社 / トレイダーズインベストメント株式会社 / 株式会社Nextop.Asia / 株式会社ZEエナジー / PIALANG JEPANG BERJANGKA


加入する金融商品取引業協会及び加入する投資者保護基金 日本証券業協会 / 一般社団法人 金融先物取引業協会 / 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 / 一般社団法人 日本投資顧問業協会 / 日本投資者保護基金 / 指定紛争解決機関 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

まとめ

今回はみんなのFXの長所や短所、その他基本情報について紹介していきました。 まとめとしてみんなのFXは、「スプレッドが狭く」、「スワップポイントが高い」業者であり、「初心者も始めやすい」環境を整えている業者であると言えます。 しかしながら、「MT4が使えない」ことや、「分析をするには情報量が足りない」などの弱点もあるため、自分のトレードに何が重要なのかを考えて口座開設しましょう。

他社と比べて全体的に評価が良い業者であることは間違いないので、もしどのこ業者がいいか悩んでいる初心者の方がいたら、一度口座開設をしてみるのもおすすめします。