LIGHTFXの評判

LIGHTFX

国内だけでも数多くのFX業者がFXプラットフォームを提供しています。業者の選択肢が多いと、これからFX業者を選ぼうと考えている中でどのプラットフォームを選ぼうか悩んでしまうこともあるかと思います。しかし選択肢が多いということは自分にあった業者を選びやすいと考えることもできます。

今回は数ある業者の中から国内FX業者、トレイダーズ証券の運営する「LIGHTFX」を紹介していきます。

LIGHTFXの長所

LIGHTFXはみんなのFXも運営しているトレイダーズ証券が運営する業者です。みんかぶFXのFX会社比較ランキングでも2019年スプレッド部門、スワップ部門においてどちらも第一位を獲得しています。

初めにその人気の秘訣から解説していきます。

業界最高水準のスワップ

総合ランキングで1位を取るにはスプレッド以外にも理由があります。 その一番大きな理由が業界最高水準のスワップポイントです。

スワップポイントとは、異なる通貨間の金利差から得られる利益のことです。低金利通貨を売り、高金利通貨を買うと、その差額分をスワップポイントとして受け取れます。 例えばメキシコの政策金利が7.25%、日本の金利が0.1%であればその差は7.15%になります。メキシコペソが5円のとき、100,000通貨のポジションを持ったとすると、100,000×5×0.0715÷365=約98円と、一日当たり98円のスワップポイントが得られます。この場合、一年間ポジションを持ち続けると合計35,000円ほどのスワップポイントが得られることになります。

スワップポイントの額自体は数円~数百円と少ないものですが、ポジションを保有しているだけで毎日のように付与されるため、知らない間にもコツコツと利益をためることができます。

そしてLIGHTFXでは米ドル/円のスワップポイントが1Lotあたり8円と業界最高水準で提供されています。普段取引する通貨ペアのスワップポイントが高いと、ふとしたタイミングで少しずつ利益が増えていくので、長期だけでなく短期トレードの方にも嬉しい仕様です。 また主要通貨だけでなく、トルコリラ/円15円、南アランド/円51円と、高金利通貨のスワップポイントも比較的高水準です。

この理由はLIGHTFXではインターバンク市場に参加している複数のカバー先金融機関から、顧客にとって有利なスワップポイントを選びぬいて提供してくれるからです。

スワップポイントはそれぞれの国の政策に合わせて変動することや、業者によって金利差から多少値が異なることがあります。ポジションを持ちっぱなしにしないように気を付けましょう。

主要通貨ペアは業界最狭水準!USD/JPYは0.2銭(※原則固定)

比較ランキングのスプレッドで1位を取るように、スプレッドの狭さも人気の理由の一つです。特に米ドル/円の0.2銭やポンド/円の0.8銭、ユーロ/円0.4銭と主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準を誇っています

スプレッドとは「売り」と「買い」のレート差を指し、手数料無料であってもスプレッドが実質的なコストとなります。 普段頻繁に取引を行う通貨ペアのスプレッドは案外利益に影響するものです。自分の知らないうちに少しずつスプレッドで利益が持っていかれてしまうと、折角うまくいったトレードも台無しになってしまいます。

しかし、スプレッドが狭いということはそれだけ最大限利益を引き出すチャンスがあるということであり、自分の力を発揮するチャンスとも言えます。

取引単位1000通貨単位(0.1Lot)からの取引が可能

LIGHTFXは初心者にも人気があります。その理由はなんと最低取引通貨単位が1,000通貨と少額から取引が可能なところにあります。

初心者にとっていきなり数万円をかけるのは勇気がいります。多くのFX業者では10,000通貨単位からが多い中で、LIGHTFXの最低取引通貨単位は1,000通貨単位とかなりハードルが低くなっています。

レバレッジ25倍で1ドル100円の時に取引した場合、10,000通貨では10,000×100÷25=40,000円の証拠金が必要になります。しかし1,000通貨では1,000×100÷25=4,000円と少額から始めることができます。スプレッドも米ドル/円では10,000通貨と1,000通貨のいずれも0.2銭と変わりません。

更に米ドル/円やユーロ/円といった主要通貨ペアから南アランド/円などの高金利通貨ペアまで、全通貨ペアで1,000通貨単位から取引可能です。初心者が始めやすいのは勿論、新しい通貨ペアに挑戦したい方まで幅広く取引しやすくなっています。

約定率99.9%という驚異の数字

LIGHT FXがお客様から選ばれる理由の一つに約定率の高さがあります。 約定率とは、お客様が出した注文が、意図した通りに成立する確率です。LIGHT FXの約定率は99.9%と非常に高いのが特長です。

スプレッドが狭く、かつ約定率が高いので、低コストで安心してお取引いただけます。
詳しくはコチラ

LIGHTFXの短所

ここからは、LIGHTFXの弱みを見ていきます。 LIGHTFXは初心者から上級者まで様々な層から人気を得ていますが、一部トレーダーには合わない点もあります。 いくつか短所をあげていきますので、口座開設の際にチェックしてみましょう。

デモ取引ができない

短所の1つ目はデモ取引ができないことです。

多くの業者では実際の取引環境を体験できるデモ口座が用意されています。 例えばトレイダーズ証券が運営しているみんなのFXでは登録不要で利用料金もかからないデモ取引が用意されています。取引に失敗しても問題がないよう、仮想資金が100万円分用意されているため、初心者も失敗を恐れず取引を始めることができます。

しかし、LIGHTFXではデモ取引が用意されていないため、実際の取引画面がどうなっているのかは体験できません。初心者がいきなり取引を始めるとなると少しハードルが高くなってしまいます。 もし口座開設を検討している場合は、取引ツールの概要や操作方法、約定に関する口コミなどを調べてみましょう。

情報量が少ない

LIGHTFXの短所の二つ目は、情報量が少ないことが挙げられます。 LIGHTFXで配信している為替ニュースは、情報源として金融情報ベンダー「FXi24」を利用していますが、他の情報源は用意されていません。幅広く情報を得たい方には物足りないかもしれません。

更に多くの業者で見られる、アナリストによる分析やレポート、初心者から上級者までそれぞれに向けたセミナーなどは開催されていません。トレードはさることながら、スキルも磨きたいトレーダーには残念な情報量と言えます。

取引ツール・アプリ

次に取引ツールを見ていきます。 LIGHTFXでは大きく分けてアドバンスドトレーダー、シンプルトレーダー、Myパフォーマンス、LIGHT FXアプリの4種類が用意されています。 それぞれの利点を細かく確認していきましょう。

【アドバンスドトレーダー】取引に必要な情報を一画面に集約

初めに紹介するのはPC向けに提供されている「アドバンストレーダー」です。

プライスボードや新規注文、ポジションの確認、チャートが一気に表示されます。 それぞれの画面を占める大きさや位置はトレーダーが自由にカスタマイズできる仕様で、ストレスなくトレード環境を構築できます。画面のテーマをブラックとホワイトから選ぶことができ、昼夜間問わず見やすい画面を設定可能です。

【アドバンスドトレーダー】本格的なチャート分析が可能

画面表示をチャートだけに絞ることで複数の通貨ペアや日足、1時間足などを表示することで、簡単に分析できます。

テクニカル指標はトレンド系で単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、一目均衡表、ボリジャーバンド、スパンモデル、エンベローブ、パラボリックSAR、ピボットポイント、スーパーボリンジャーの10種類が、オシレーター系ではMACD、ADX、RCI、RSI、ヒストリカルポラティリテイ、ATR、モメンタム、移動平均乖離率、DMI、スローストキャスティクスの10種類が用意されています。

チャート分析と言えばMT4なども取り上げられがちですが、アドバンストレーダーも十分負けない分析能力も持ち合わせているので、口座開設した方は一度使用してみることをおすすめします。

【シンプルトレーダー】とことんシンプルに、1画面で完結

LIGHTFXで用意されている取引ツールはアドバンストレーダー以外にも「シンプルトレーダー」があります。

シンプルトレーダーは初心者にも使いやすいツールとして開発され、幅広いモニター環境に対応しています。 新規注文やプライスボード、チャートなどを一つの見やすい画面で配置し、各項目も初心者にもわかりやすく大きい文字で表記されています。 ノートPCやタブレットでも見やすいため、設備にお金をかけられないユーザーも安心です。

勿論チャート機能はアドバンストレーダーと同様に20種類のテクニカル指標が搭載されていますので、上級者も満足できる仕様となっています。

【シンプルトレーダー】チャート、レートを拡大表示

シンプルトレーダーには注文やチャート以外にも注文履歴やポジション照会、口座照会、情報ツールなどが搭載されています。 もし新規注文をしてから席を離れても、画面上のメニューバーから簡単にポジション照会画面でポジションの確認ができるため、迷わず取引を再開できます。 さらに口座照会からスワップの確認も手軽に行えますので、起床後、PCを起動してすぐにスワップポイントの付与額もチェックできます。

チャートやレートを拡大表示でき、アドバンスドトレーダーと同様、本格的なチャート分析機能を搭載してます。

【シンプルトレーダー】豊富な情報ツール類

ツール内から経済指標やニュース、売買比率までも確認できるのがシンプルトレーダーの嬉しいポイントです。 次に影響するニュースは何か、前の下落は何が原因なのか、など分析に係る情報を入手しやすく、分析がはかどります。 更に売買比率で各通貨ペアのポジションの割合を見ることができるので、今現在のトレンドがどちらなのかが判断しやすくなっています。

【FXトレーダーアプリ版】直感で操作できる見やすい画面

LIGHT FXアプリはスマートフォンやタブレット向けに開発され、直感的に操作できる取引画面が人気です。 テクニカルチャートはトレンド系が移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドの4種類、オシレーター系はDMI、KDJ、RSI、MACDの4種類の計8種類が用意されており、出先での簡単な分析に困りません。

【FXトレーダーアプリ版】チャンスを逃さないスピード注文

アプリ版では注文しづらいのではないかと思われがちですが、縦画面でも横画面でもチャートを見ながらサクサクと注文が行えます。 勿論ポジション情報やテクニカル指標、描画機能を利用しながらでも注文が行える幅広さも備えています。 更に速度を追求したスピード注文機能も搭載され、ワンタップで取引ができるのでPC版にも負けません。

【FXトレーダーアプリ版】その他の便利な機能

約定通知、経済指標ニュースなど、重要な情報をプッシュ通知でお知らせしてくれる機能を提供してます。

口コミ・評判

どのFX業者でも、いい点や悪い点があります。 LIGHTFXを実際に利用している方の口コミや評判を見ていきましょう。

良い口コミ

スプレッドが狭いし、スワップポイントも満足
原則固定の米ドル/円0.2銭やユーロ/円0.4銭はもう当たり前として、マイナー通貨ペア同士のスプレッドも狭い。
スワップポイントについてもほとんど安定しており、急激に下がることもなく安心できる。


1,000通貨から取引できる
LIGHTFXでは最低取引通貨単位が1,000通貨なので初心者でもはじめやすい。
初心者から上級者まで満足できる。

  • スプレッドやスワップポイントが業界最高水準なところが多くのユーザーから好評でした。 特に何か一つの通貨ペアだけが優れているのではなく、どの通貨ペアも満遍なく強みがある点が評価されていました。
  • LIGHTFXは少額から取引できる数少ない業者です。やはり1,000通貨単位で取引できることは、ユーザーにとって大きな強みになっているようです。

悪い口コミ

デモトレードができない
初心者向けに機能やサービスが充実しているのに、デモトレードができなくて残念。
ほとんどの会社が取り入れているから尚更気になる。


情報量を増やしてほしい
情報源が1社しかなくて、分析には物足りない。
他社のように情報量を増やしてほしいし、分析などのレポートも配信してほしい。

  • 初心者にとって練習は大切です。いきなり自己資産をかけるとなると、たとえ1,000通貨ペアでも悩んでしまいます。デモトレードで試せたらいいなという声を、少数ながら見かけました。
  • 短所でも述べた情報量の少なさに不満な方が一定数いました。 確かに分析を行うには1社では不安ですし、勉強するにも物足りないかもしれません。 ある程度FXに慣れてきたら独自の情報リサーチや、他社のサービスとの併用を考えてみましょう。

キャンペーン

LIGHTFXでは度々キャンペーンを行っています。 2020年6月30日現在、公開されているキャンペーンは以下になります。

  • 新規口座開設50,000円キャッシュバック(2020年7月~9月)
  • 新規口座開設したトレーダーが新規口座申込月の翌々月末までに条件となる取引高を満たした場合、最大50,000円キャッシュバックされます。※要申込

  • ポンド大還元キャンペーン第5弾
  • キャンペーン期間中、FX口座においてポンド/円、ポンド/米ドル、ユーロ/ポンド、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフランのスプレッドを縮小しています。加えて上記5通貨ペアの取引高に応じて最大50万円をキャッシュバックされます。※要申込

  • 新規口座開設50,000円キャッシュバック(2020年4月~6月)
  • 新規口座開設したトレーダーのうち、新規口座申込月の翌々月末までに条件となる取引高を満たしたトレーダーに最大50,000円がキャッシュバックされます。※要申込

  • プレミアムフライデーハッピーアワー
  • FX口座において、毎月月末金曜日18:00~22:00の4時間限定で5通貨ペアのスプレッドが大幅に縮小されます。

スプレッド

LIGHTFXで取り扱われている通貨ペアのスプレッドは以下になります。 主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準であるほか、マイナー通貨のスプレッドも狭くなっています。

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 &ユーロ/米ドル
0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭 0.3銭
ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル ユーロ/豪ドル スイスフラン/円 南アランド/円
0.7銭 0.8銭 1.6銭 1.5銭 1.7銭 0.9銭
メキシコペソ/円 トルコリラ/円 中国人民元/円 カナダドル/円 ユーロ/ポンド ポンド/豪ドル
0.3銭 1.6銭 0.9銭 1.6銭 0.8銭 1.4銭
ポンド/スイスフラン ユーロ/スイスフラン 米ドル/スイスフラン      
1.9銭 1.7銭 1.5銭      

スワップポイント

人気の高金利通貨に加え、主要通貨ペアのスワップポイントも高水準で提供されています。

米ドル/円 トルコリラ/円 南アランド/円
8円 15円 51円
中国人民元/円 メキシコペソ/円  
10円 110円  

2020年5月18日時点 ※スワップポイントは金利情勢により変動します。

情報コンテンツ

LIGHTFXでは、リアルタイム為替レートや為替チャート、経済指標カレンダーやスワップカレンダー、売買比率などのマーケット情報が公開されています。 更にトレーダーのトレード力を鍛えるため、ロスカットラインを見極める証拠金シミュレーションや、長期保有目的の方向けのスワップシミュレーションなども用意されています。 また為替ニュースとしては、金融情報ベンダー「FXi24」が提供する為替ニュースを24時間リアルタイム配信しており、相場の動きに合わせてトレードできます。

取引時間

  • 取引時間
  • 米国標準時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:40
    米国夏時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:40

  • 日次メンテナンス時間
  • 米国標準時間:月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM6:40~AM7:00
    米国夏時間:月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM5:40~AM6:00

    ※日次メンテナンス中はレート配信を停止しているため、注文は約定しません。 指値、逆指値の注文予約は可能です。 入出金の操作はできません。

  • 週次メンテナンス時間
  • 土曜日 PM0:00~PM6:00

    ※週次メンテナンス中は取引システムにログインできません。メンテナンス作業の状況により終了時間が延長になる場合もあります。

入出金

入金方法は、「ダイレクト入金」と「振込入金」の2種類があります。 ダイレクト入金は24時間リアルタイム反映で、振込手数料も無料ですぐに入金できます。 入金の際にはインターネットバンキングが必要となりますが、約340行の金融機関に対応しており、気軽に手続きが行えます。

振込入金ではインターネットバンキングが必要ないというメリットもありますが、振込手数料はユーザー負担ですのでご注意ください。 また出金はマイページ内から手続きを行う事で、簡単に出金できます。 出金は3営業日以内に登録金融期間へ振り込む形で行われます。ただし、土日祝を除く営業日の午前11時までに出金依頼をすると、原則当日中に出金されます。

ロスカット

ロスカットとは、決済前の損失である含み損がある一定水準に達すると自動的に決済される仕組みを指します。 ロスカットは急な相場変動によるトレーダーの損失を最大限に抑え、資産を守る役割を果たします。

LGHTFXでは、FX口座の証拠金維持率が100%以下になった場合に執行されます。 ロスカットは資産を守る機能ではありますが、ロスカットされるということは自分の分析や読みが上手くいかなかったとも取れますので、ロスカットされないように気を付けながら取引を行いましょう。

会社情報

会社名 トレイダーズ証券株式会社


TRADERS SECURITIES CO., LTD.


金融商品取引業登録 関東財務局長(金商)第123号


所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階


電話 03-4330-4720(代表)FAX 03-4330-4721


みんなのFX 0120-637-104(フリーダイヤル)(営業日24時間対応)


代表者名 代表取締役社長 平松 英一郎


資本金 2,324,285,000円(令和2年3月31日現在)


主要業務 36名(令和2年3月31日現在)


主要取引銀行 第一種金融商品取引業 第二種金融商品取引業


投資助言・代理業(外国為替取引事業及び証券取引事業等)


関連会社 トレイダーズホールディングス株式会社 / トレイダーズインベストメント株式会社 / 株式会社Nextop.Asia / 株式会社ZEエナジー / PIALANG JEPANG BERJANGKA


加入する金融商品取引業協会及び加入する投資者保護基金 日本証券業協会 / 一般社団法人 金融先物取引業協会 / 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 / 一般社団法人 日本投資顧問業協会 / 日本投資者保護基金 / 指定紛争解決機関 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

まとめ

今回はLIGHTFXの長所や短所、その他基本情報について紹介していきました。 まとめとしてLIGHTFXは、「スワップポイントが高く」、「スプレッドが狭い」業者であり、「初心者も始めやすい」環境を整えている業者であると言えます。 しかしながら、「デモトレードができない」ことや、「分析をするには情報量が足りない」などの口コミや弱点もあるため、自分のトレードに何が重要なのかを考えて口座開設しましょう。

他社と比べて全体的に評価が良い業者であることは間違いないので、もしどこの業者がいいか悩んでいる初心者の方がいたら、一度口座開設をしてみるのもおすすめします。

LIGHTFX