【ひまわり証券】おすすめポイント【ひまわりFX】

前回は口座開設について説明していきました。

今回はひまわり証券『ひまわりFX』のおすすめポイントについて説明していきたいと思います。

目次
まとめ

ひまわり証券『ひまわりFX』とは?

ひまわり証券
ひまわり証券

ひまわり証券『ひまわりFX』とは文字通り外国為替証拠金取引(FX)です。

日本で初めてFXサービスを導入した長い実績と、手厚いサポートが魅力です。

今回はそんなひまわりFXの特徴を見ていきます。

ひまわり証券『ひまわりFX』の特徴

はじめにひまわり証券『ひまわりFX』特徴をまとめてみましょう。

POINT!
  • FXのパイオニアで信頼性が高い!
  • サポートが手厚く、情報力が魅力!

FXのパイオニアで信頼性が高い!

海外でFXが話題になっていた1998年、ひまわり証券は国内初のFXFサービスの提供を開始しました。
FX以外にもCFD取引やシステムトレードも先駆けて行ってきたため、金融商品に対する長い実績があります。
加えて手数料の無料化を行うなどサービス向上に関する新しい取り組みにチャレンジする姿勢が多くのトレーダーに評価されています。

また、ひまわりFXでは全額信託保全を導入しているため、万が一ひまわり証券が倒産した場合にもトレーダーの資産は保全されます。
国内のFX業者には必ず信託保全が義務付けられ、業者の資産と顧客の資産を区分管理されているので安心です。例えばひまわり証券では、顧客の資産を三井住友銀行で信託保全しています。

保全の対象は現金だけでなく、保有ポジションの損益や累積のスワップポイントも含む純資産になります。もしポジションを保有したまま突然倒産された場合でも、長期運用でスワップポイント狙いのトレーダーが後から気付いた場合でもしっかりと返還されます。

特にひまわり証券では、区分管理状況を外部監査に厳重にチェックされており、この点も信頼性が高い理由です。

信託保全に関する事項はこちらから確認できます。

サポートが手厚く、情報力が魅力!

ひまわりFXでは、口座を持っている顧客に対して8つのサポートサービスを用意しています。

さきどりテクニカル

FXをはじめとする金融商品では、未来におけるその価値次第で損益が決まります。
もしもこれからの相場の動きが読めるのであれば、その動きに合わせた投資を行えば安心です。

しかしながら未来の相場が必ず読めるほどFXは甘くありません。
明日の相場の予測はもちろん、5分後の相場ですら読めないこともしばしばあります。

そこで相場の動きを予測するための一つのサポートとして、過去の動きに着目したのが『さきどりテクニカル』です。

『さきどりテクニカル』は現在のチャートの形状を分析し、その形に類似する過去のチャートを自動的に抽出することで、相場の今後の動きを予想してくれます。

さきどりチャート

直近の値動きに似た3つの過去のチャートを表示してくれます。上昇相場、緑色がレンジ相場、青色が下降相場を表し、線の太さで相場の一致率もわかるので、直感的に予測ができます。
新規ポジションのタイミングや決済のタイミングも見極めやすくなります。

さきどりパネル

複数のテクニカル指標を用いて、売りと買いの強弱を一目で把握できます。
一定の条件を付けたテクニカルを用い、条件をクリアした場合にシグナルを点灯させる仕組みになっており、全体的な売り買いの強弱がわかるようになっています。

トレーダーの予測の裏付けを客観的に行ってくれるのが『さきどりテクニカル』だと言えます。
お試し版も用意されているので、一度利用することをおすすめします!

『さきどりテクニカル』について、更に詳しいことが知りたい方は公式ホームページさきどりテクニカル|マーケット情報|ひまわり証券へ飛んでいただくか、下の動画をご覧ください。

マーケット情報

江守哲の今日のドル円予想

マクロ経済の第一人者であるエモリキャピタルマネジメント代表取締役江守哲氏が手掛ける、ドル円に関するファンダメンタル情報・移動平均線を用いたドル円のデイトレ戦略レポートです。
ドル円を予想する際の心強い味方です。

マーケットニュース(FXi24)

株式会社DZHフィナンシャルリサーチが提供する、金融に関するグローバルでタイムリーなニュースが届くサービスです。
相場の動きの判断材料となるような重要な情報も多数掲載されています。

GIweekly

株式会社DZHフィナンシャルリサーチによる週刊レポートです。
今週のマーケットポイントやコメンテーターの一言、経済指標やピックアップテクニカルが掲載されており、トレードの際の相場分析の手助けとなるでしょう。

MarketWin24

ジャパンエコノミックパルス社による、24時間配信の情報サービスです。
各国の経済指標や、ニュースなどのリアルタイムの幅広い情報が掲載されています。

マーケットの底流を読む

ジャパンエコノミックパルス社が発行する、マーケット・スクープ情報です。
毎日更新され、様々な指数を用いた分析含んでいるため、深く経済を知りたい方におススメのレポートです。

Market Insight

ジャパンエコノミックパルス社による、現在注目されている金融・経済・政治の諸問題に焦点を置いた、トレード方針を決める足がかりになる情報が満載のレポートです。
月・水・金と隔日で更新されています。

平均足トレードポイント

平均足チャートを使用した、毎週木曜日の昼頃に更新されるレポートです。
動画で詳しく説明されているためわかりやすく、取引のタイミングを判断するのに役立ちます。

デイトレNAVIGATION

プロトレーダーの育成で話題の、Win-invest Japan株式会社トレーダー兼講師――齊藤トモラニ氏による毎日配信の動画レポートです。
注目の通貨ペアを軸とした、その日に活かせる情報が満載で、ひまわり証券だけの特別なレポートです。

柏葉の月刊テクニカルレポート

毎月第三金曜日に更新される、相場判断戦略レポートです。

シンプルな分析をモットーに、月足・週足を使っての日柄計算を軸に置き、波動構成と値幅観測を交えて相場の出発点や着地点、目標値の予測を行うことを目標としています。
レポート連動型のWEBセミナーを行うスタイルで、深く相場分析を行いたい方におすすめです。

他にも不定期で著名人による特別限定レポートが配信されているなど、情報力は申し分ありません。

その他の基本情報など

取引時間

通常時間サマータイム適応時間
月曜日 AM6:55~土曜日 AM7:05月曜日 AM5:55~土曜日 AM6:05

取引可能通貨ペア

全24通貨ペアの取引が可能です。
取引可能通貨ペアとそのスプレッドは以下になります。

取引ツール

パソコンで2種類、モバイル端末で2種類、タブレット向けに2種類用意されています。

その他の情報はこちらの公式ホームページから。

まとめ

今回はひまわり証券の『ひまわりFX』を紹介していきました。
気になった方はこちらのページを参考に、口座開設をしてみてください。

ひまわり証券
ひまわり証券