FX業者比較・ランキング

国内のFXの業者は数も多く、中々決められない方も多いかと思います。

そこで今回はランキング形式でFX業者を比較し、またそれぞれの業者の良い点を挙げて紹介していきます。

総合ランキング

1.DMM FX

全20通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準、どの通貨でも低コストで取引が可能!各種手数料も無料。

POINT!
  • FX口座開設数第1位の実績!
  • 取引手数料が低い!業界最狭水準!
  • 業界初のLINEサポートを導入!24時間体制のサポート!
  • 取引ツールが使いやすい!

 FX口座開設数第1位の実績を誇るDMM FXは全20通貨ペアで低コストでの取引を実現しました。また、業界初でLINEサポートを導入し、24時間体制のサポートで聞きにくい質問も気軽に相談できます。さらにスマホやPCでも取引しやすいツールが揃っており、初級者から上級者まで好評です。

※ 2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)
通貨ペア 取引手数料 最低取引単位
20通貨ペア 無料 10,000通貨単位

2. YJFX!(ワイジェイFX株式会社)

YJFX!を提供しているワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社のグループ企業で、スプレッドは業界トップレベル、業界最高レベルで使いやすいスマートフォンアプリ、豊富な情報量などに定評のあるFX会社です。

POINT!
  • 米ドル/円 スプレッド 0.2銭!
  • どこでもトレードできるアプリ「Cymo」
  • 手数料すべて無料!少額取引もOK!

外貨exにて業界最狭水準であるスプレッドを提供し、取引手数料だけでなく各種手数料(※1)もすべて無料となっています!さらに、この人気スマートフォンアプリ(※2)「Cymo」は40万ダウンロードを達成しています!

※1但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
※2 スマートフォンアプリ(iPhone Cymo, iPad Cymo, Android Cymo, Tablet Cymo)

通貨ペア 取引手数料 最低取引単位
25通貨ペア 原則無料 1,000通貨通貨

3.みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFXは、USD/JPYの0.1銭をはじめとした業界最狭水準のスプレッドと高金利通貨の安定したスワップポイントの高さが人気です!

POINT!
  • スワップの高さ、スプレッドの狭さ!
  • 取引手数料が無料!

 みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しているFXで、24時間のサポート体制があり、手数料も無料と安心して取引ができます。またツールも使いやすく、1,000通貨からの取引が可能で、損失が抑えやすい点も評判になっています。

通貨ペア 取引手数料 最低取引単位
23通貨ペア 無料 1,000通貨単位
JNEL編集部からのコメント

  • DMMFXはタレントのローラさんを起用し、コマーシャルを流すことでFX口座数No.1(※)を誇っています。驚くべきことに、「スマホでスピード本人確認」では、最短1時間で取引スタートできるサービスを展開しています!※ 2020年1月末時点。ファイナンスマグネイト社調べ
  • YJFX!はYahooの子会社という大手の安心感と見やすいデザインで人気。もちろん、業界最狭水準の取引条件と使いやすくて豊富な取引ツールが用意されています!
  • みんなのFXは鈴木奈々さんを起用し、注目が高まっています。業界最狭水準の取引条件に加え、約定率99.9%や24時間のコールセンターも用意されており、深夜でも安心してトレードが可能です!

手数料の安さBEST3

1.DMM FX

手数料の安さ第一位は、スプレッドが狭いDMM FXです。

業界最狭水準スプレッド!

DMM FXの最大の特徴は、低コストでの取引ができる点です。

取引手数料が無料なのはもちろん、スプレッドは全通貨ペアで業界最狭水準を誇ります。複数のカバー先などから受けるレートを元に独自生成したレートを、業界最狭水準のスプレッドでレート配信するという方法をとっています。

口コミ

会社員(40代・男性)
スプレッドがかなり狭いのでコストを抑えられる。
早朝や重要指標時にスプレッドが広がっても戻るまでが早い。


会社員(30代・男性)
スプレッド、安定性、スワップいずれも満足できる。
指標時も安定してトレードできるため、これからも使いたい業者。

もちろん取引手数料も無料なので、コストを抑えたい方にはおススメの口座です!

2.YJFX!

手数料の安さ第二位は、業界最狭水準スプレッドのYJFX!です。

スプレッドが狭く、少額取引可能!

YJFX!の外貨exでは米ドル円(USD/JPY)の0.2銭をはじめとした低スプレッドを実現しています。
他の通貨も例えば豪ドル円(ASD/JPY)0.7銭、ユーロ円(EUR/JPY)0.5銭、ユーロドル(EUR/USD)0.4ptsと狭く、各通貨ペアで原則固定スプレッドを提供しています。

また外貨exは取引手数料が無料だけでなく、口座維持費用、ロスカット手数料、出金手数料(※)、口座開設手数料、クイック入金手数料も無料です。
※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

実質の手数料となるスプレッドも狭い中、各種手数料が無料なので余計な費用が掛かりません。

3.みんなのFX

手数料の安さ第三位は、みんなのFXです。

みんなのFXも米ドル円(USD/JPY)0.2銭、ユーロドル(EUR/USD)0.3pipsなど、業界最高水準のスプレッドを提供しています。

この狭さの秘訣は、顧客のオーダーをインターバンク市場に参加している金融機関に取り次いでいることにあります。
つまり複数のレートの中から一番顧客に有利な条件でオーダーが通るため、限りなく狭いスプレッドが提供されているのです。

スワップポイントBEST3

1.GMOクリック証券

スワップポイント第一位は、GMOクリック証券です。

米ドル円(USD/JPY)で52円(BUY)、-54円(SELL)とメイン通貨が安定しているほか、人気の高金利通貨ペア『南アフリカランド/円(ZAR/JPY)』、『トルコリラ/円(TRY/JPY)』、『メキシコペソ/円(MXN/JPY)』も高水準で、長期保有におすすめです。

口コミ

会社員(30代・男性)
スワップ目的で長期取引をしてみたいと考えている人におすすめ。


会社員(20代以下・男性)
スワップが他社よりも安定していて信頼できる。

また保有しているポジションを決済せずにスワップポイントの分を出金することができる強みもあります。

2.LIGHTFX

スワップポイント第二位は、LIGHTFXです。

メイン通貨は平均的ですが、トルコリラ円で50円、メキシコペソ円で100円、南アフリカランド円で151円と高金利通貨を中心に業界最高水準のスワップを誇ります。
特に南アフリカランド円はどの業者にも負けない買スワップになっています。

3.インヴァスト証券

スワップポイント第三位は、インヴァスト証券のトライオートFXです。

トライオートFXは自動売買システムが話題ですが、そのスワップポイントも高水準で人気です。
特にトルコリラ円は67円と国内FX業者の中でトップを誇る高さです。

取引ツールBEST3

1.YJFX!

取引ツール第一位はYJFX!です。
YJFX!の外貨exでは、取引ツール『Cymo』を提供しています。

例えばDesktop Cymoはパソコン版取引画面と組み合わせることでその力を発揮し、他の作業中にもレート確認とトレードが行えるなど、小さなガジェットという特徴を生かした魅力が話題のツールで多くのトレーダーに支持されています。

この他にもプロトレーダー向けのCymo NEXTも用意されており、上級者も満足できるトレード環境を提供しています。

口コミ

自営業(40代・男性)
自分の使いやすいようにカスタマイズできるので使いやすい。


会社員(30代・男性)
ツールに慣れたらサクサク取引できる。

2.DMMFX

DMM FXの取引ツールは、一つの画面に必要な項目を集めたスマートなインターフェイスである『DMMFX STANDARD』、プロ向けの機能とシンプルな操作性が魅力の『DMMFX PLUS』の二つに加え、取引の分析ができる『取引通信簿』が提供されています。

いずれもダウンロード不要で、すぐに利用できます。

3.GMOクリック証券

取引ツール第三位はGMOクリック証券です。
GMOクリック証券・FXネオの代表的な取引ツールは長く愛用されている『はっちゅう君FXプラス』ですが、現在新チャート『Platinumチャート+』が提供されています。

Platinumチャート+ではトレード上級者の多彩な分析手法に対応し、様々な描画方法によって取引をサポートしてくれます。
またチャート上からニュースを確認できるため、値動きに影響を与えたニュースが即座にわかります。

取引アプリBEST3

1.YJFX!

取引アプリの第一位は取引ツール同様YJFX!です。
YJFX!では取引用のアプリとして『iPhone Cymo / Android Cymo』を提供しています。

iPhoneやAndroidの特徴である大きなタッチスクリーンを生かした直感的なトレードが魅力のツールです。チャートを見ながらっワンタッチ注文が可能で、投資情報も充実しています。

他にもiPad Cymo、Tablet Cymoとタブレット向けのツールもあります。

口コミ

男性(40代・男性)
初心者でも簡単に取引できるわかりやすさ。

ワンタップで取引できる。


会社員(50代以上・男性)
パソコンよりも使いやすいし、チャートのレベルも高い。

2.GMOクリック証券

かわって取引アプリ第二位はGMOクリック証券です。
GMOクリック証券・FXネオの取引ツールも評価が高いですが、スマホ向けツールも負けず劣らず高性能です。

スマホ向けツール『GMOクリック FXneo』は、指値逆指値の価格をラインで示し、テクニカルを参照しながら価格設定できるため、簡単に注文が行えます。

ほかにもマーケット情報が重要度ごとにカレンダーに表示されたり、『FXトレード日記』や『期間損益』で日々の取引結果を簡単に確認したりすることもできます。

3.みんなのFX

みんなのFXアプリは初心者でも利用しやすいシンプルな画面と便利なスピード注文・クイック決済、そしてパソコンと同等の分析機能と3種類の特徴を持ち、多くのトレーダーに愛用されています。
iPhone版、Android版共に用意されており、口座開設前でもチャート機能が利用できます。

情報力BEST3

1.外為オンライン

情報力第一位は外為オンラインです。

外為オンラインではニュース情報源としてロイター、FXi24(FX Wave・GI24)、Market Win24が採用されています。
それに加えて外為オンラインでは全国各地で無料セミナーを実施していたり、アナリストレポートが連日更新されたりと、その他情報コンテンツが充実しています。

口コミ

会社員(50代以上・男性)
ニュース・情報が豊富。経済指標発表時にはニュース情報を片手にエントリーしている。

無料セミナーで初心者も上達できると思う。


会社員(30代・男性)
投資に関するコラムがわかりやすい。

これから相場予想を行いたい方は一度サイトを覗いてみることをおすすめします。

2.セントラル短資FX

情報力第二位はセントラル短資FXです。
セントラル短資FXでは情報源としてFXi24(FX Wave・GI24)、Market Win24を採用しているのに加え、曜日ごとに分かれた会員限定のマーケットコラムも更新されています。

また重要なイベントに関しては無料の動画解説も行われていますので、経済指標による分析に注目している方は目を通すことをお勧めします。

3.岡三オンライン証券

情報力第三位は岡三オンライン証券です。
FXi24(FX Wave・GI24)を情報源としながら重要なイベントの解説や実況中継など、分析の手助けとなる豊富なコンテンツが揃っています。

約定力BEST3

1.FXプライムbyGMO

約定力第一位はFXプライムbyGMOです。

顧客の注文の約定率100%、スリッページ0%と完全約定を果たしていることがFXプライムbyGMOの大きな強みで、重要指標発表時もこの数値を維持しています。

スキャルピング取引には重要な『すべらない』環境を求めているトレーダーにはおススメの業者です。

口コミ

会社員(40代・男性)

サクサク取引できて安心できる。


会社員(40代・男性)
スプレッドはほどほどだがその分約定スピードが速く、ただスプレッドが狭い業者よりも期待できる。

2.LIGHT FX

約定力第二位は、LIGHT FXです。

LIGHT FXの約定率はなんと99.9%と100%に近く、かつスプレッドも狭いのでスキャルピング取引に向いている口座になります。

3.FOREX.com

約定力第三位は、FOREX.comです。

FOREX.comはMT4が利用できる業者というイメージですが、市場の透明性に焦点を当て、DD方式をとっています。
これにより一日当たり12万回以上の取引が行われる中でなんと約定率99%以上の約定率を誇っています。

デモトレードBEST3

1.外為オンライン

デモトレード第一位は外為オンラインです。

外為オンラインのデモトレードは名前とメールアドレスで登録でき、無期限で利用できます。
(一か月程利用しなくなった場合は凍結する可能性があります。)

また外為オンラインの目玉商品のiサイクル注文のデモ体験も可能です。

口コミ

会社員(40代・男性)
iサイクル注文がわからなかったが、デモトレードを事前に行ったことが役に立った。


会社員(50代以上・男性)
デモトレードで取引に自信がついた。自分のペースでトレードが始められるので良い。

2.DMM FX

デモトレード第二位はDMM FXです。

DMM FXでは500万円分の仮想資金を持ち、実際のトレードと同様なデモトレードを行う事ができます。
更に期間も3ヵ月と比較的長くメールアドレスですぐに利用できます。

3.YJFX!

デモトレード第三位はYJFX!です。

YJFX!もメールアドレスのみで簡単にデモ口座を開設することができ、開始資金の設定も可能です。
一か月間しか利用できませんが、手軽にデモ口座を持ちたい方にはおススメです。