2020年11月1日 アメリア大統領選挙勝利はどちらに?

アメリカ大統領選挙も残り数日となってきた。支持率が優位なのはバイデン氏ではあるが、正直最後の最後まで分からないというのが現状である。2016年でも同じ光景がなされていた。ヒラリークリントン氏とドナルドトランプ氏が争い中間発表ではヒラリー氏に軍配が上がっていたが、選挙当日、トランプ氏が当選を果たし憶測とはかけ離れた結果となり、大逆転劇を演じた。今回もトランプマジックが起こるのかは定かではないが、バイデン氏がリードしているため、公約などでもあった再生エネルギーについて注目されその関連する株が買われている様だ。

最近中国の軍事的動きも激しくなり、アメリカはその対応をしており、アジアによる軍事バランスというのは崩壊しかけていたものが今修復されようとしている。アメリカは台湾に軍事兵器を大量に売却し、台湾は中国と敵対姿勢をより一層強めている。一方中国は、その行為に対し声明を発表したりして、経済制裁を取った。この直近の中国への軍事情報をアメリカがどのように反応するのか見物でもあるのかもしれない。